自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント
ワーホリ申請方法3

健康診断について

審査過程で健康診断が必要となる方

過去一年間に健康診断が必要とされる国や地域(カナダ市民権・移民省のホームページ<http://www.cic.gc.ca/english/information/medical/dcl.asp>のリストをご覧ください)に6ヶ月以上滞在していた方及び、病歴、健康状態等から健康診断が必要と判断された方は、大使館指定の医師による健康診断を受けなければなりません。該当者は、審査の過程で大使館より診断を受けるよう要請されます。

カナダに行ってから現地で健康診断が必要となる方

カナダで次のような職業に就く場合は、カナダの公衆衛生保護のため、その仕事に就く前に健康診断に通らなければなりません。最寄りのカナダ移民局に連絡を取り、その移民局の指示に従い健康診断を受けてください。 病院、医療研究所、養護施設、老人ホームでの雇用を含む保健サービス従事者、小・中・高等学校の教師ならびにその助手、その他低年令児を教える教師、家事手伝い、子供・老人・障害者などの在宅介護人、保育所職員など カナダ移民局(CIC)の所在地:電話帳のブルーページにある 【Government of Canada, Citizenship & Immigration Canada / Gouvernement du Canada, Citoyennete Immigration Canada】 の欄をご覧ください。

ワーキングホリデープログラム募集要項に関するお問い合せ

問い合わせをする前に、このウェブページ及び在日カナダ大使館ページをよくお読みください。ご質問がウェブページにより回答されている場合は、大使館からのお返事が省略されることがございますので予めご了承ください。 フルネーム(ローマ字)、生年月日、パスポート番号、出発日を明記の上、Eメールでお問合せください。 ・E-MAILアドレス: tokyo.whp-pvt@international.gc.ca *メール通信に関するご注意 メールでのお問い合せは、ご自分のメールアドレスを提供することになり、これによりあなたはカナダ市民権・移民省(CIC)及び、カナダ外務・国際貿易省(DFAIT)とメールによる通信を自分から開始したことを認めると共に、CICがあなたのファイルにある個人情報を含む事柄に関し、このメールアドレスを使ってあなたと通信することを許可したことになります。また、あなたはメールが安全な通信手段ではないかも知れないということを承知した上でCICにメールアドレスを提供した、ということになります。

*Eメールの未着を最小限にするために、Hotmail、MSN.com のオプション設定画面のメーリングリストまたは、セーフリストにre-tokyo-im-enquiry@international.gc.caのアドレスを追加していただきますようお願い申し上げます。

mapleyU23からアドバイス
FAQ(ワーキングホリデーについてよくある質問)に、U23へお問い合せの多い内容を掲載しています。
 

カナダへの入国・・・

カナダへの入国は許可通知書の発効日から1年以内でなければなりません。 大使館から発給された許可の手紙を入国の審査官に見せてください。その手紙と引き換えに、ワーキングホリデー就労許可証が発行され、あなたに手渡されます。手紙を持っていても、ワーキングホリデー就労許可証の発給を受けずに入国し就労すると不法就労になります。必ず入国時に手紙を見せ、ワーキングホリデー就労許可証の発給を受けてから入国してください。 ワーキングホリデー就労許可証を手渡されたら、その有効期限を確認し、忘れないようにしてください。有効期限はあなたが申告した入国予定日より1年となっています。

 
 
mapley
U23からアドバイス

 

入国審査官からカナダ滞在中の疾病や傷害をカバーする医療保険加入状況を問われることがあります。カナダに出発する前に該当する保険に加入をしてください。保険に加入していない場合、入国を拒否されることがあります。保険証券の補償期間が12ヶ月未満の場合、保険の補償期間の終了に合わせた就労許可証となる可能性があります。この場合、事後の就労許可証の期限延長の申請ができない可能性がありますのでご注意ください。 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.