自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント

ワーキングホリデーガイド

ワーホリの準備

staff-face

ワーホリっていつ頃からどんな準備をしたらいいの?と疑問に思っている方、必要な情報は全てここにあります。海外で最長1年と長期滞在となるのでしっかりと準備をしましょう。

ワーキングホリデーを思い立ったら、まずは情報を集めましょう。ワーホリ関係の本や雑誌もたくさんありますが、海外の情報ということもあり、記事が古かったり信憑性に欠けるもの少なくないので参考程度にしましょう。

 

1.ワーホリ準備の流れ

ワーホリに行くことは決めたけど何から始めたらわからない人や迷っている人も、カウンセリングを受けることでやるべきことが見えてきます。正しい情報と早めの準備が成功の鍵です。

ワーホリ準備の流れ 2yajirushi-2
全てのワーホリメーカーのみなさんへ、ワーホリに失敗しないための最低限のアドバイスです。ワーホリに失敗する人には共通点があります。帰国前や帰国後になって後悔しないように、これだけは守ってください。耳が痛い言葉かもしれませんが、これを素直に受け入れることができる人が成功します。

 

2.ワーホリのプランニング

全てのワーホリメーカーのみなさんへ、ワーホリに失敗しないための最低限のアドバイスです。ワーホリに失敗する人には共通点があります。帰国前や帰国後になって後悔しないように、これだけは守ってください。耳が痛いこともあるかもしれませんが、これらを素直に受け入れることができる人が成功します。

 

3.ワーホリエージェントのメリット・デメリット

留学センター(=留学エージェント)を賢く使うことで、自力ワーホリより安く、安全に、早くワーホリが実現します。5年前とワーホリのスタイルもトレンドも変わってきています。留学センターに対して誤解している人は新しい情報をアップでしましょう。まずは利用するメリットをみていきます。

ワーホリエージェントのデメリットyajirushi-2
留学センター(=留学エージェント)を賢く使うことで、自力ワーホリより安く、安全に、早くワーホリが実現することはメリットのページでよくわかったと思います。しかし留学センター選びを間違えるとデメリットもあるので、それをここでご案内します。

 

4.海外留学生保険

保険の恩恵を受けたことがない人は、保険代は無駄とかもったいないと感じる人がいるかもしれません。私も以前はそうでした。できるだけ安くワーホリに行きたいという人を応援していますが、海外旅行保険の費用だけは絶対に削ってはいけません。保険代が準備できないなら渡航を延期しましょう。

 

5.ワーホリの持ち物・お金の持って行き方

大都市で買えないものはほとんどありません。持ち物はなるべく少なくし、必要になるかもしれないものは段ボールに詰めておき、必要になったら家族に送ってもらいましょう。飛行機内も寒いので、渡航日は必ず羽織れるような暖かい服を用意しましょう。

お金の持って行き方yajirushi-2
お金の持っていき方は、現金、クレジットカード、国際キャッシュカード、海外送金等があります。それぞれのメリットデメリットを考えて、自分に合った方法を見つけてください。こちらのページで詳しく説明しています。

 

6.ワーホリ費用・予算・節約

ワーホリ費用概算yajirushi-2
ネットや雑誌で予算を調べても金額にばらつきがあり、何を信用したらいいのかわからなくなってきます。そんな方のために、ワーホリ体験者のレポートをもとに現実的な費用の詳細をご紹介します。

ワーホリ予算モデルyajirushi-2
ワーキングホリデーの費用についてインターネットや雑誌で調べている方もいると思いますが、ワーキングホリデーの予算はどのような過ごし方をするかにより個人差が非常に大きいです。

ワーホリ節約術yajirushi-2
ワーホリメーカーの節約の知恵をご紹介します。1ヶ月でも多くスクールに通ったり、旅行に行くことを目標に、塵も積もれば山になるではありませんがコツコツ節約をがんばっているワーホリメーカーもいます。

 

FAQ(準備編)

ワーホリの準備でよくある質問をまとめました。ここで見つからない質問があればお気軽にお問い合わせください。

ワーキングホリデーガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.