自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント

ワーキングホリデーガイド

海外留学生保険

eri保険の恩恵を受けたことがない人は、保険代は無駄とかもったいないと感じる人がいるかもしれません。私も以前はそうでした。できるだけ安くワーホリに行きたいという人を応援していますが、海外旅行保険の費用だけは絶対に削ってはいけません。保険代が準備できないなら渡航を延期しましょう。

海外留学生保険とは?

海外旅行保険を留学やワーホリ向けにカスタマイズした商品を海外留学保険という名称で売り出しています。海外旅行保険の1つの種類で、生命保険や健康保険とは全く異なるものです。 海外留学生保険は、短期旅行者向けの海外旅行傷害保険と比べ、長期滞在に対応し留学生やワーホリメーカーに必要な保険の補償額を高めに設定し保険のカバー範囲も広くなっています。

海外留学生保険の加入は必要?

海外で入院や手術をすると100万円以上請求されたというのは大げさな話ではありません。それどころか、保険に加入していないと治療を受けることさえできない場合があります。過去に、海外旅行保険に入っていないから、治療が遅れて命を落とした人もいました。 慣れない文化と環境での生活は、体調を崩したり怪我をしたりということが起きます。慣れない仕事では事故も起こります。

カナダでは外国人である日本人留学生は、犯罪者にとって絶好のカモです。お財布や鞄を盗まれることもあるかもしれません。カナダではスーツケースのロストバゲージも頻繁にあります。 保険に入っても何も起きないのが一番良いですが、お仕事をしたりアクティブな活動をすることが多いワーホリメーカーにとって、海外旅行保険を利用する機会は思っている以上にあるかもしれません。

海外留学生保険でなにが補償されるの?

・旅行中にデジカメとiPhoneが入っていたバッグを盗まれたときの携行品補償
・体調を崩しお医者さんに診てもらった時の治療費
・アルバイト中に怪我をして病院に運ばれた時の救急車と治療費
・スケートで骨折して病院に通った時の治療費
・盲腸で入院をして手術をした時の治療費
・レンタカーで事故に遭い緊急入院の末した時の救急車、治療、手術、入院費用。カナダに家族が駆けつけた時の救援費用
・歯が痛くなって虫歯を治した時の歯科治療費。※ワイドプラン
・ワーホリ中に家族が危篤状態になり緊急帰国した時の緊急帰国費用。※オプション
・ロストバゲージ(飛行機に乗る際に預けたスーツケースが紛失すること)して、スーツケースが見つかるまでの間、洗面用具や着替えを買った時の物品費用
・飛行機が遅延して、ホテル代、食事代、交通費を支払った費用

海外留学生保険ってどれがいいの?

海外留学生保険は個人の考え方や状況によって、おすすめプランが変わって来ます。ご自身の状況を専門科に伝え、適切なプランを提案してもらうのが良いでしょう。 下記リンクより、日本で唯一カナダ渡航者向け専門に海外留学生保険を取り扱う正規代理店のU23までご相談ください。カナダのワーホリメーカー事情を考慮し、格安の現地留学生保険、クレジットカード付帯保険のシフトアッププランなど、ご希望に応じて最適な海外旅行保険を提案します。

U23海外旅行保険 ▶

ワーキングホリデーガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.