自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント

ワーキングホリデーガイド

お金の持って行き方

お金の持っていき方は、現金、クレジットカード、国際キャッシュカード、海外送金等があります。それぞれのメリットデメリットを考えて、自分に合った方法を見つけてください。以下のページで詳しく説明しています。

 
メリット
デメリット
どんな時に
現金
そのままどこでもすぐ使える(現地の両替所によって はレートも良い)。 無くしたら戻ってこない。日本でカナダドルに換金す る場合レートが悪い。 到着後の交通費、食費に必要。3万 円分くらいは用 意しておく。
クレジット カード (C/C)
サイン一つで買い物できて便利。レートは普通。カード のポイントが貯まる。 使えない店がある。使いすぎの危険が ある。 お金の管理がしっかりできてい て、C/Cを使いこ なせる人向け。
国際 キャッシュ カード
手軽に現地通貨が 手に入る。 手数料もかかりレ ートが悪い。 短期滞在や、手軽 に現地通貨を手に 入れたい人向け。 緊急時用に作って おくと良い。
海外送金
安全かつレートも良い。 送金手続きが面倒。 30万円以上で現地に口座を持つならこの方法がベター。

現金(=キャッシュ)

現金は全くないと困りますが、安全性を考えると、多額の現金を持ち歩くことは危険ですので、空港から滞在先までのタクシー代や、食事代、電話代など必要最小限($200~$300)にして現地で必要に応じ随時銀行や両替所で両替しましょう。 外貨両替手数料 実際に外貨両替に行ってみると、その日の外国為替相場より高い金額でしか両替できません。なぜならば外貨両替とは通貨の売買であり、販売する銀行等が両替手数料を取っているからです。 これは各金融機関、外貨の種類により手数料が変わってくるのですが、日本で両替をする場合、カナダドルは概ね手数料が高めで、1カナダドルにつき8.5円前後の手数料を取っているところがほとんどです。

現金両替は日本より現地でしたほうがいいですか?

トロント、バンクーバーに滞在予定でしたら、現地で両替したほうが、日本より良いレートで両替ができる可能性が高いです。

少なくとも$300は、カナダドルに両替してからお越しいただくことをおすすめしています。 空港にも両替所はございますが、レートも開いていないこともございます。万が一、何かのトラブルで現金が必要になったり、 ご到着後すぐに市内の両替ショップに行けないことなども考えて、当面の資金は お持ちいただくのが良いでしょう。※その他の都市にご滞在予定の方は、日本と同等または下回るレートになる可能性もございますので、ご注意ください。

おすすめ両替所 トロント GOLDIUM FX バンクーバー VBCE

クレジットカード(=C/C)

クレジットカード(=C/C)は、日本で使うのと同様にサインするだけで使えます。クレジット会社が自動的に各国の通貨から日本円に換算してくれますが、レート換算は、カードを利用した日ではなく、処理日のレートで換算されます。ドル決済のカードもあります。

クレジットカードを選ぶポイント カナダではVISAかMASTERが主流です。JCBは使えない場所が多いですので、お持ちになるクレジットカードはVISAかMASTERがおすすめです。

年会費無料のクレジットカード

楽天カード
入会金・年会費永久無料のカードです。楽天でのショッピングでもポイントが貯まりますので留学前の準備にも最適。2,000ポイントももらえます。楽天カードでポイントゲット
楽天市場・楽天ブックスでのお買物がいつでもポイント2倍!yajirushi-2

イオンカード
入会金・年会費永久無料のカードです。VISA、マスターカードなどが選べますので世界中でご利用になれます。
○●イオンNEXCO中日本カードの詳細・カードお申込みはこちら●○ yajirushi-2

 

国際キャッシュカード(=ワールドキャッシュカード)

国際キャッシュカード(=ワールドキャッシュカード)は、日本の口座に預けているお金を旅行先のATMで、日本でお金を下ろすのと同じような感覚で、現地通貨を引き出せます。国際キャッシュカードにはPlus(プラス)やCirrus(シーラス)のマークが書かれており、これらのマークがあるカナダの主なATM機で出金ができます。 発行方法は、即日発行できないところもあるので、早めにそれぞれの金融機関にお問い合せください。紛失・盗難時に備え必ず金融機関の電話番号と、カードの番号を控えておきましょう。

海外送金

海外送金は、日本の口座から現地の口座へお金を振り込む方法です。送金先の事前登録が必要なことが多く、現地で口座を開設してから海外送金する予定の人は、事前登録用紙を持参し、口座を開いてから日本の金融機関に送りましょう。インターネットや電話でも取引可能な銀行も多く、慣れれば簡単にお金の移動ができます。

cashpassportキャッシュパスポート

お財布のような海外専用プリペイドカードです。海外のMasterCard加盟店でデビットカードとして利用、また海外210カ国のMasterCardのATMでも現地通貨を引き出すことが可能です。日本国内のATMやインターネットバンキングからいつでも再入金が可能なので、緊急時用に持っておくと便利です。
キャッシュパスポート yajirushi-2

 

ワーキングホリデーガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.