自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント

ワーキングホリデーガイド

ワーホリの国選び

  ワーホリ協定締結国を紹介します。圧倒的に人気があるのが、カナダ・オーストラリア・ニュージューランド。治安が良い、物価が安い、英語圏、情報やサポートが充実しているのが理由です。定員枠が多く歴史が長い分ワーホリの認知度が高くお仕事を見つけやすいのも魅力です。

カナダ(1986年3月1日開始)

各都市で開催される夏のフェスティバルを楽しむことができる。 自然が多く、ウィンタースポーツが盛ん。 他民族国家ゆえ、様々な国の文化が楽しめる。

オーストラリア(1980年12月1日開始)

大自然が多く、マリンスポーツが盛ん。 最も渡航者が多い国。 都会と田舎の距離が近い。 唯一のセカンドWH制度がある。 世界遺産が豊富。 都市によって雰囲気が違うので、国内旅行(ラウンド)が楽しい。しかも、国内航空券が安い。

ニュージーランド(1985年7月1日開始)

大自然の中でゆったり生活できる。 衛生的である。 周遊旅行がしやすい。 比較的仕事が多い。 ウィンタースポーツもサマースポーツも出来る。

フランス(1999年12月1日開始)

広い国土と自然がいっぱいの農業国。 芸術と文化歴史を重んじる。パリコレでも有名なファッションは全世界の女性の憧れの国。フランス料理、フランス菓子、ワインが美味しい。

ドイツ(2000年12月1日開始)

ヨーロッパを旅行する場合、ドイツに住むと便利。 ユースホステル発祥の地であり各地にある。 文化・芸術の国であると同時に先端技術・サッカーの国でもある。 ロマンティック街道をはじめ魅力的な町並みが残されている。

イギリス(2001年4月16日開始)

美術館や博物館が多く、料金も無料か安い。 イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド4国からなる連合王国。それぞれ文化を持ち、英語の発音に特徴がある。 サッカー、ラグビーなどのスポーツに加え、演劇、ミュージカルなどのエンターテイメントが楽しめる。

アイルランド(2007年1月1日開始)

暮らしやすい国ランキング1位(2005年統計)。 神秘的でダイナミックな自然。 のんびりとした豊かな田舎暮らし。 日本人が少ない。 パブ文化。 ヨーロッパ旅行がしやすい。

デンマーク(2007年10月1日開始)

自転車王国、ビールと肉食を愛する。 愛国心の強い国。 童話アンデルセンとレゴ発祥地。 福祉・環境問題先進国。

韓国(1999年4月1日開始)

芸術、伝統など大陸経由できたルーツを探すことができる。 日本に一番近い国でありながら、日本とは異なる文化・習慣なので気軽に異文化体験ができる。 航空運賃が安いので旅行しやすい。

台湾(2009年6月1日開始)

中国全域の料理を楽しむことができる。 中国4千年の至宝を有する故宮博物院がある。 全島を一周する鉄道や高速鉄道(新幹線)の旅を楽しむことができる。 台北市内は新交通システムMRTが6路線開通しており便利である。 治安も良く、物価も安い台湾は、中国語を学ぶ場所としても最適である。

香港(2010年1月1日開始)

中華圏の中でもビジネス感覚の強い、広東人のエネルギーを感じる国際都市。 多国籍都市香港の多言語社会で国際感覚を養おう。 香港は中国南部のゲイトウエイとして興味津々な街。 飲茶の本場を楽しもう。 香港で豊富な中国式ハーブ(漢方)を使う薬膳料理を身近に感じる。 香港ファションを楽しもう。

ワーホリ意識調査

Q.ワーホリにカナダを選んだ理由は?

第1位・・・英語がきれい
第2位・・・治安が良い
第3位・・・物価が安い
第4位・・・友達にすすめられた
第5位・・・他民族国家

複数回答可のアンケートでしたが、上位3つはほとんどのワーホリメーカーが答えました。「トロント国際映画祭に行きたかった。」「NBAを生で見たかった。」「ナイアガラの滝にいきたかった」などという回答もありました。 >英語の訛り比較

ワーホリ体験談:西川晴佳さん(20代)大阪府・大学生 2010

日本でのアルバイト先には多くの外国人観光客の方が来店されていて、カナダからの方々は特に素敵な人ばかりでした。多種多様な文化に触れることのできるカナダ、トロントに来て大正解でした!

 

ワーホリ体験談:いとうまなみさん(20代)東京都・大学生 2009

カナダにいこうと思ったきっかけは、小さい頃からの憧れであった留学を、社会に出て働く前の大学生の間に経験したいと思い決意しました!カナダは安全で、英語がきれい、教育水準が高くて、また比較的物価が高くないとのことで決めました。

 

ワーキングホリデーガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.