自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント

ワーキングホリデーガイド

ワーホリエージェントのメリット

留学センター(=留学エージェント)を賢く使うことで、自力ワーホリより安く、安全に、早くワーホリが実現します。5年前とワーホリのスタイルもトレンドも変わってきています。留学センターに対して誤解している人は新しい情報をアップでしましょう。まずは利用するメリットをみていきます。

留学センターを利用するメリット

Merit 1. 費用の節約

授業料割引等のプロモーションや特典が利用でき、個人で直接スクールに申し込むより安くなるケースがあります。洋服屋やテレビを直接メーカーから買うより、量販店で買った方が安いのと同じです。留学センターを通したお申し込みのみ受け入れている学校も一部あります。 なお、今やスクールの入学手続代行手数料は無料が当たり前です。スクールから紹介料をもらっている上に生徒に手数料をチャージする留学センターはここでは論外です。 留学センターにサポート料金を払ってオリエンテーションを受けた場合も、これにより節約ノウハウを教わったり、無知による余計な出費を抑えることで、結果的に費用の節約につながります。

Merit 2. 時間の節約

入学手続きなどを任せることで、時差・言語・文化の違うカナダのスクールや企業とのやりとりの時間や手間を節約できます。滞在先や海外保険、航空券も一括して依頼できると、何社とも同じ説明をしてやりとりする時間や手間も省けます。 何より専門家のアドバイスを受けることで、自分でワーホリの準備やスクールを調べる時間を大幅に短縮できます。ワーホリ準備の疑問がメール一通、電話一本で解決します。あなたが調査しないといけないのは最初の「どこの留学センターが信頼できるか」だけです。

Merit 3. 情報の量・鮮度・信頼性

個人が入手できる情報と企業のそれとは圧倒的な違いがあります。企業には個人がいくらネットで調べても太刀打ちできない独自の情報収集ルートとデータベースがあります。 情報は留学センターによって差が大きいです。例えば、実際に通った生徒の感想や評判を蓄積したスクール情報のデータベースは、現地にオフィスがある場合、常に簡単に最新の情報をアップデートできます。現地で毎日スクールとやりとりをしていれば非公式情報も入って来ます。信用できない情報があれば現地にいる自社スタッフが確認できるので信頼度も違います。 現地に到着後も留学センターは情報の宝庫です。

Merit 4. 紹介による優遇・リスク回避

日本で大学病院へ一般外来で診察を受ける場合と、名医からの紹介で診察を受ける場合、果たして大学病院の対応は同じでしょうか。表向きは同じというかもしれませんが、実際は違いますよね。カナダはもっと顕著なコネ社会です。紹介の場合、対応も良く料金が安くなるとはそういうことです。 スクールやホームステイへリクエストやクレームをした時、個人なら相手にされないことも、力のある留学センターが言えば通ります。問題の多い留学センターのクレームならいざ知らず、優良な生徒を紹介してくれる優良な留学センターの声には迅速に対応することでしょう。さもなくば、これから生徒を紹介してもらえなくなります。

そして、一番怖いのがスクールが破綻した時です。スクールの破綻は頻繁に起きており、留学センターを通していれば留学センターがケアしてくれます。 留学センターに代行を依頼すれば手続きのスピードも迅速で簡単です。言語や文化の違いによる誤解や、記入ミスなどによるトラブルのリスクも回避できます。

Merit 5. 不安の軽減

一人でも大丈夫と言うワーホリメーカーでも、どこかに心配や不安はあります。例えば、ワーホリビザの申請書。ガイドライン通りにやればできることでも、結果が届くまでどこか不安が残ります。留学センターに「これで大丈夫。」とチェックしてもらうと、この不安はかなり軽減されます。留学センターの利用者の声を聞くと、「異国の地でも何かかあれば留学センターが助けてくれる。」というのが心強いと口を揃えて言います。 一人ぼっちのワーホリでも留学センターに行けば、同じような仲間がそこにいるのですぐに友達もできます。ここからまた新しい友達も増え、お仕事やシェアの情報も入ってきます。ホームシックになったり、スランプに陥った時も、友達やカウンセラーと話をすることで光が見えてきます。 本当に生徒のことを考える留学センターはあなたをひとりぼっちにはさせません。


次は、留学センターを利用するデメリットを見ていきます。>続き

ワーホリ体験談:Mutsumiさん (26) 千葉県 2008  

漠然とした自分の希望する学校をカウンセラーさんとのメールを通し、整理、煮詰めていくことができたと思います。カウンセラーさんとのやりとりを通して、自分の中での優先順位を考えたり、新たな選択肢を考えたりと考えを整理したり広げていくことができたと思います。日本にいながら短時間により多くの情報を得、効率良く学校選択ができたと思います。ふと思いついたささいなことも気軽にきくことができ、24時間以内に返信を得られたこともとても良かったと思います。

 

ワーホリ体験談:福森知弥さん (24) 大阪府 2009

ホントに知らん方が損するサポートセンターやと思った。留学を考えとる人は、1回問い合わせるべき。違う国に留学しとるツレとか、かわいそうに思った。

ワーキングホリデーガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.