自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント

バンクーバー留学の生活情報ガイド

物価

ファーストフード(Big Mac Combo):C$9(=¥720)

ペットボトル2l(Coca-Coa):C$2.5(=¥200)

1ルーム家賃/月:C$900

ハイスピードインターネット/月:C$60

ジーンズ(Levie501) C$72

シューズ(Adidas):C$114

1ヶ月定期券:C$85

タクシー(8km):C$24

シャンプー(400ml):C$5

トイレットペーパー(4ロール):C$4

ディナー(普通・ 2人):C$50

映画ペアチケット C$26

カプチーノ:C$4.5

ビール(1パイント):C$6

たばこ(Marlboro):C$12

*$1=¥80-¥100で計算(更新日:2016年10月)

 

チップ

レストランやタクシーの精算時に10~15%程度のチップを渡すのが一般的

会計にサービス料が含まれている場合は不要

クレジットカード

Visa、Master、AmeriacanExpressはだいたい利用できる
観光地ではJCBが使えることも多い

両替

両替商、銀行で両替
クレジットカードを使ってATMからキャッシュング

単位

カナダの単位参照 >

Wi-Fiスポット

図書館やカフェなど使える場所は多い

印刷サービス

インターネットカフェや宿のサービスを利用

SIM

携帯電話代理店、現地通信会社(Telus、Rogers)などで購入

電話

プリペイド式の国際コーリングカードが安い
SkypeやFacetimeなどを使うことが多い

国際電話

カナダから日本へ電話する場合

011(国際通話識別番号)+ 81(日本の国番号)+市外局番の最初の0を省いた数字+相手先電話番号
(例)「 080-1234-5678」にかける場合、「011-81-80-1234-5678」

日本→カナダへ電話する場合

国際電話会社の番号(※注1)+1(カナダの国番号)+604(市外局番)+123-4567相手先電話番号)

国際電話会社番号
KDDI(001)、NTTコミュニケーションズ(0033)、ソフトバンクテレコム(0061)、au(携帯)(005345)、NTTドコモ(携帯)(009130)、ソフトバンク(携帯)(0046)
(例) KDDIを使ってバンクーバー(604)123-4567へかける場合
「001-1-604-123-456」

郵便

日本宛ての郵便類は、エアメールで、ハガキ、封書(30gまで)C$1.85
日本までの所要日数はエアメールで通常1~2週間

祝祭日・ビジネスアワー

国のの祭日と州の祝祭日
17時か18時ぐらいに閉まる店が多い
土日は閉まる店が多い

水道水・飲料水

水道水を飲める
ミネラルウォーターを好む人も多い
浄水器を使う家庭もある

トイレ

カフェやファーストフード店、ショッピングセンターなどで無料で利用できることころは多い

喫煙・飲酒・運転

BC州での喫煙・飲酒は、19歳以上
購入時に身分証の提示が必要
日本人は若く見られ30歳以上でも疑われることがある
屋外での飲酒は禁止
喫煙できる場所も限られている

マナー・常識

障害者やお年寄りに席を譲ったりドアを開ける

医療機関

カナダの医療レベルは世界トップクラス
ただし、支払い能力を示せないと緊急時でも治療すら受けられない場合もあり、海外旅行保険への加入は必須
病気や怪我のケースに応じて、最適な病院を保険会社に紹介してもらう
日本語通訳がいる病院もある。

緊急連絡先

911
かけると、Public Safety Answering Pointにつながり、警察(law enforcement/police)か、救急(ambulance)か消防(fire)と聞かれるので、状況に合わせてなにが必要なのか答える。
日本でいう110番や119番のように救急と、警察と分かれていないので、なにかあったらこの911にかける。
引用元:Government of Canada

注意事項

  • カナダでは水が貴重なので、お風呂はできるだけ短めに。
  • カナダでもゴミの分別があるので、わからないときはオーナーさんやホストファミリーに聞く。
  • ダウンタウンなどに行くとホームレスの人の物乞いがとても多いため、話しかけられても”NO”という勇気を。お金をあげたところで、ほとんどの人はドラックを買うために使うので、彼らのためにもなりません。プラス、場所によっては一人に小銭をあげてしまったら、周りでみてた他のホームレスの人たちが集まってきてしまうので、注意を。
  • 公共交通機関を使ってる時は、できるだけ寝ないほうがよい。持ち物もしっかり前に抱えて、周りに気をつける。なにかあったら、スカイトレインの場合は黄色いプラスチック上の棒ようなものが窓についているので、それを押す。サイレントアラームなので、押しても大きな音などはでないが、スカイトレインのスタッフに連絡がいく。
    バスは時間通りにバス停にくることが少ないです。出発時間より早く出発してしまう時もあれば、何分も遅れる場合があります。どうしても大事な用事がある場合は、すこし早めに出かけることを心がける。

バンクーバー留学ガイドTop >

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.