自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント
the_title
メッセージ

SONY DSCU23は私がはじめてカナダへ留学した時にトロントで創設しました。24歳のワーキングホリデーメーカーが立ち上げた小さな会社は、多くの人に支えられ、今や東京・バンクーバーにも拠点を構えるカナダを代表する留学センターになりました。創業当時は、ルームシェアの自宅がオフィスでした。 人手で足りないときはルームメイトにボランティアで手伝ってもらいました。サポーターもあの頃からいたわけです。 当時はiBookと呼んだlaptopのMacを学校や旅行に行く時も持ち歩き、留学生活の傍ら時間・場所を見つけてはWebをデザインし、メールやチャットに返信しました。今流行のノマドワークです。TwitterもFacebookもまだない時代でしたが、Webで紹介されたりオフラインの口コミで利用者が増え、いつしか留学生活より仕事の時間が逆転するようになりました。

U23は創立時から、”Share the Happiness(ハッピーの共有)”というポリシーをかかげています。U23がHUBになり全ての人がハッピーになる仕組みを作り未来を変えることがU23のミッションです。例えば、U23はスクールから紹介料を受け取り、無料で留学生にサポートを提供しています。留学生はリスクを回避し、時間も費用も節約できハッピーです。スクールは少しの紹介料を払うだけで営業や渡航サポートに時間・費用・精神を削ることなく本業の教育に集中できハッピーです。やりがいある仕事ができてU23スタッフもハッピーです。これが”Share the Happiness”です。

 これまでU23は留学業界の歴史を塗り替えてきました。『選べるホームステイ』『ダブルカウンセリング』などは業界初のシステムで、『迷わない地図』『迷わない留学ガイドブック』は大使館・領事館・留学協会でも配布される留学生の定番ツールです。外務省認定の日加修好80周年イベントを日本とカナダで同時開催したこともありました。留学生や関係者の声を聞いていると、留学生の未来をほんの少し変えられたんじゃないかと思います。

しかし、ここまでは序章にすぎません。これまでの経験と築いてきたネットワークの真価が発揮されるのはこれからです。創設10周年を迎え、留学エージェントU23からライフエージェントU23、未来法人U23へとリニューアルし、現在進行形で次のステージに向けて進化中です。

 

 

U23代表取締役CEO 内海賢祐

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.