自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント
注意

留学中は、よくよく注意していてもトラブルにあったり、日本では問題にならないようなことで悩んだりします。

飛行機トラブル

無事に出発できたと思ったら、飛行機が遅れた!無事についたと思ったら荷物がない、入国審査であれこれ聞かれる…など、空港でのトラブルは多いものです。留学生活の大事なスタート、落ちついて対処しましょう!

・荷物が見つからなかった、届いていなかった場合(ロストバゲージ)

乗り換えの際に飛行機から飛行機へと荷物を積み替える際や、飛行機の乗り遅れ、乗り継ぎ便の変更などの際に起こります。まずは、航空会社のカウンターに行き、荷物が届いていない旨を伝えましょう。手続きをしてもらえます。また、ロストバッゲージの場合は、荷物が発見されてから手元に届くまでどのくらいの期間がかかるのかわかりません。乗り換えが必要な航空券を手配した場合は、念のため身の回りの生活用品(ハブラシ、下着など)を手荷物に入れておくと安心です。また、チェックインの時に、荷物のタグが最終目的地になっているかどうかを必ず確認しておいてください。

・飛行機が遅れた場合、乗り換えの飛行機に乗り遅れた場合

 

学校トラブル

無事に到着して、月曜日から学校です!いよいよ留学生活のスタート、初日に登校してみたら、スタッフさんが行ってる英語が全く分からない!クラスに入ってみたら日本人ばっかりだった、学校の授業が難しすぎる!など、いざ始まると不安なことでいっぱいになったなんてことも。そんなときも落ち着いて聞き返すことが大切です。

・初日の案内、何を言ってるのか分からなかった

留学がスタートすれば生活の大半は英語です。学校での注意点や授業もすべて英語。はじめから英語がすべて分からなくても問題はありません。授業も徐々に慣れていきますので、焦らず聞き取れなかったら分かるまで繰り返してもらいましょう。間違えても、質問して理解するの繰り返しで英語は上達します!

・授業がむずかしすぎる

特に日本人留学生には、初日のテストで文法の成績が良かったために、クラス分けで上のクラスに入れたけれども、会話中心の授業や南米、ヨーロッパの生徒さんの勢いに負けてしまうということもあります。めげずにがんばるのも方法ですが、自分に合ったクラスにレベルを下げる勇気も必要です。レベルが合わない、授業についていけない、先生の英語が難しすぎるなどの悩みは、学校のスタッフやU23に相談してください。

ホームステイトラブル

・食事が合わない

ホームステイに関するトラブルでも多いのが食事についてです。味の他にも量が少ない(多い)、冷凍食品やファーストフードばかり、遅れたら用意されていなかった、などの意見が挙げられます。日本に比べると簡単で、朝食はシリアルやパンにコーヒー、夕食もワンプレートでマッシュポテトにソーセージ、サラダといったものが一般的です。トラブルを防ぐためには、アレルギーや食べ物の好き嫌いや好みの量をはっきり伝えましょう。ただ、ホームステイは家族といっても、常識の範囲内でのリクエストにしてください。日本の家庭の食事レベルはとても高いということも認識しておきましょう。

・シャワー時間が短い

カナダでは日本と給湯システムが違うため、日本のようにいくらでもお湯がでるわけではありません。ご家庭によってはタンク式で、一定量使い切ってしまうと、その後しばらく水しか出なくなります。また、節水意識も高く、事前に「シャワーは10分以内」などルールがある家庭がほとんどです。”日本と同じようには使えない”ということを十分に理解しておきましょう。家庭によってシャワーの使用時間や、何時から何時までだけシャワーを使えるなどのルールをまずは確認しておきましょう。

・ホストとの時間がない

ホストファミリーにも生活があり、常に留学生を優先ではないということを理解してください。英語がたくさん話せる機会なので、存分に話したいとか、宿題を見てほしいなど、ホストとの時間を取りたい気持ちも分かりますが、お互いを尊重しつつコミュニケーションをとるように心がけましょう。

U23の選べるサポートをお申し込みの場合は、24時間緊急時にもサポートいたしますのでご安心ください

U23の現地滞在中サポートの詳細へyajirushi-2

[bucket id=”6472″ title=”ad-a”]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.