自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント
<学生ビザ申請書類記入方法についてよくある質問>

Q. Marital statusはどの様に書けばいいですか?

A. これは独身か結婚しているかと言う事なので、独身であれば「single」、結婚している場合は、「married」と記入して下さい。ちなみに、離婚している場合は「divorced」と記入して下さい。

Q. 4)のmy present jobはどの様に書けばいいですか?

A. これは自分の仕事内容を簡単に説明して下さい。例えば、事務の仕事だと「Office Clerk」と記入すれば良いでしょう。

Q. 8)のmy program of studyはどの様に書くのですか?あとlevelはどう書けば良いですか?

A. プログラムは、ESLを受講する予定の場合は、「ESL」と記入して下さい。レベルは、自己判断で問題ないので、初級だと思えば「Beginner」と記入して下さい。中級だと「Intermediate」、上級だと「Advanced」となります。

Q. 10)のRoom and boardは生活費の事ですか?

A. はい。学生ビザの申請は、学校の入学許可証をもとに申請します。例えば、学校に3ヶ月申し込んでいれば、3ヶ月分の費用を記入して下さい。$1,000/月を目安として考え、$3,000と記入すれば良いでしょう。ちなみにOthersは他の費用と言う事で、$2,000くらいで良いでしょう。

Q. 11)のFunds available for my stay in Canadaとは何ですか?

A. これは自分がいくらの資金を持っているかを記入する欄です。留学資金を十分持っており、カナダで働く必要がないことの証明です。例えば、3ヶ月学校を申し込んだ場合は、6ヶ月分の学生ビザが発給される場合が多いです。ただし、必ずしも6ヶ月出るという事ではなく、全ては入国審査官次第です。6ヶ月分の学生ビザの取得を希望の場合は、3ヶ月分の学費は既に支払っている状態なので、現地でもう3ヶ月通う学費と、6ヶ月分の生活費として、$9,000の証明があれば良いでしょう。もちろん資金は多ければ多いにこした事はありません。

Q. 一緒に送付する資金証明はどの程度の金額が証明されていればよいですか?

A. 資金証明の額の規定はないですが、学費、生活費、それぞれ$1,000/月を目安に、滞在期間をカバーする費用を提示すれば良いです。例えば、渡航前は3ヶ月学校を申し込み、1年間滞在予定であれば、残りの9ヶ月の学費と、12ヶ月の生活費として$21,000あれば良い事になります。

Q. 資金証明は両親の口座の残高でもいいですか?

A. はい。問題ありません。資金証明を発行する際は、英文で出してもらって下さい。

Q. 履歴書にアルバイトも書く事が出来ますか?またどの様な紙に書けばいいのですか?

A. アルバイトでも1日5~8時間など長時間働いている場合は、職歴として記入出来ます。履歴書の用紙や形式は指定がないので基本的に自由です。英文レジュメのようなスタイルを使用している人が多いです。

Q. 「カナダにおける学習があなたの将来にどの様に関わってくるかについての説明」はどのくらいの量を書けばいいですか?

A. 量の指定はないので、ルーズリーフ1枚に収まるくらいで良いと思います。用紙や書式の指定もないので、自身の考えを自由に書けば良いでしょう。

 

[bucket id=”6472″ title=”ad-a”]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.