自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント
滞在方法

留学中の滞在先はどうなるの?主にホームステイや、学生寮、シェアハウスやシェアルームがあります。
長期間の留学をする人の場合は、初めは学生寮かホームステイにし、現地での生活に慣れてきたらシェアルームに移るなど、住み替える方もいらっしゃいます。

ホームステイ

ホームステイは英語の勉強という意味でも、カナダ文化を学ぶという意味でもとても良い経験になります。ただ、ホームステイの認識の違い、期待過剰により、満足いく滞在ができなかったという場合もあります。U23ではステイ先を自ら選べる「選べるホームステイプログラム」、語学学校で手配可能な「学校ホームステイ」からお選びいただけます。

U23の選べるホームステイ詳細へyajirushi-2

レジデンス

学生寮、下宿のような感覚でステイしたい人や、他の学生と一緒に楽しい生活を送りたい人におすすめのレジデンス。大きな一軒家に4人から7人程度の学生が一緒に暮らす方法で、生徒数が多いホームステイだと思っていただくといいでしょう。どちらかというと、一人の自立した学生として滞在するイメージです。

U23の選べるレジデンス詳細へyajirushi-2

選べるレント

ホームステイもレジデンスもしたくない。食事も自分で用意して、自立した生活とある程度自由な滞在先を求める人におすすめです。ただ、完全な一人暮らしや友達とのシェアではないので、最低限のマナーを守り、同じ屋根の下に住むもの同士気持ちよく過ごしましょう。

U23の選べるレント詳細へyajirushi-2

学生寮

寮については、学校によっても多少異なりますが、カナディアンとの現地の生活というより、留学生との生活になります。同じ立場の生徒がたくさんいて仲良くなれれば寂しく感じることもないでしょう。また、一緒に宿題をしたり週末に出かけたりできるのが便利に感じることも。学校によっては、アパートタイプの場合もあり、特に他の部屋の生徒との交流が無い場合や、相部屋しかなかったり、共有スペースがにぎやかだったりと寮によって個性があるので、事前にどのような寮なのか確認しておきましょう!

*また、寮を持つ語学学校はかなり限られます。学校を寮があるところに限定した場合、語学学校の選択肢狭くなります。寮をご希望の場合は、学校選びの際にカウンセラーにご相談ください。

 

[bucket id=”6472″ title=”ad-a”]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.