自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント
the_title

STEP 2-1 留学計画

”留学に成功するか否かは早い準備と計画にかかっていると言っても過言ではありません。前のステップでも触れましたが、最適な留学プランニングをするために、もう一度留学の目的を見つめ直しましょう。そうすれば、おすすめのプログラムや滞在法も見えてきます”

 

movie-btn 留学ステップ動画

 

info-btn Info

留学プランニングシートのサンプル

留学プランニングシートを使って、現在の状況を整理し、渡航までの流れを把握しましょう。

プリンタがない人は手書きでいいのでノートに書いてみよう。

planningsheet

留学プランニングシートのダウンロード

下のボタンをクリックすると新しいページが開くので右クリックでダウンロードしてください。

留学プランニングシート

上記画像の入力サンプルは以下からどうぞ。

留学プランニングシート見本

留学プランニングシートの使い方

1. 留学プランニングシートの上半分に、目標や渡航先で決まっていること書き込み今の状況を整理しましょう。

2. To Doの期限を設定して、いつまでに何をしなければいけないのか全体の流れを把握しましょう。

準備期限の目安はこちらを参考に。

 

task-btn ToDo

□ 留学プランニングシートをダウンロードして書く。

 

question-btn FAQ

留学って、まずは何をしたらいいの?何から手をつけていいかわからないです。

A.留学をするにあたって、何からはじめたらいいのか、何をどうすればいいのか、学校は何を基準に選べばいのか、最も多い相談の一つです。まず何をしたらいいのか、上記のプランニングシートを使って、いま自分のやりたいことを期限付きで書き出してみましょう。そこから少しずつ見えてくるものがあります。それもよくわからないという場合は、U23と一緒に整理していきましょう。

どんなことができるのかわからない

ワーホリビザで定められている範囲で何でもできます。どう過ごすかは十人十色。お仕事は1年まで、学校は半年まで、基本的な禁止事項としては医療従事は不可、子供を扱うことも制限があります。それ以外は基本自由。例えば学校に通う、カナダ国内を旅行する、カナダから足を伸ばしてヨーロッパや南米の旅行、ホームステイ、ファームステイ、自転車の旅、スポーツ観戦三昧、資格取得、カフェで働く、ツアーガイドをしてみる、ダンスを習ってみる、国際映画祭のボランティア、、、制限内であれば、アイデア次第でどんな過ごし方でもできます。

 

このページで解決しない質問は、チャットからどうぞ。

twitter-icn  facebook-icn

お問い合せフォーム

 

Next STEP

2-2 滞在先選びへ進むyajirushi-2

留学ステップのトップへ戻るyajirushi-2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.