自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント

スクール

キング・ジョージ・インターナショナル・カレッジ(ケージーアイシー)

King George International College(KGIC)


学校のお問い合せはこちらからお気軽にどうぞ
yajirushi-2

エリア
Vancouver/バンクーバー
姉妹校
Toronto/Victoria/Surrey
URL
www.kgic.ca
電話番号
604-608-1135
住所
1125 Melville St. Vancouver BC V6E 0B7
最寄り駅
スカイトレイン Burrard駅

コース ESL,EPT(英語教師養成準備),Business English, Study & Internship, Power Speaking and Modern Media (スピーキング集中), EPE(カレッジ進学),Cambridge FCE, TOEFL iBT, IELTS
学校詳細情報 / School Details

創設年:1996年  開始日:毎週月曜日(第4月曜日、祝祭日を除く)

レベル数:7段階  1クラス最大人数:約15人(平均13人)

学校規模:大規模  生徒人数(夏期):380~450人(ESL)250~300人(ESL以外)
              (冬期):330~380人(ESL)200人~250人(ESL以外)

国籍割合(夏期):サウジアラビア25~30%、韓国25~30%、日本15%、メキシコ10~15%、ブラジル10~15%、台湾/中国5~10%、その他(スペイン、トルコ、東南アジアなど)
国籍割合(冬期):サウジアラビア25~30%、韓国25~30%、日本15%、メキシコ10~15%、ブラジル10~15%、台湾/中国5~10%、その他(スペイン、トルコ、東南アジアなど)

*日本人比率は、語学学校のクラス・時期によって大きく異なります。

日本人スタッフ:いる

おすすめ人気プログラム

PMM -Power Speaking and Modern Media-(pdf)
英語で自分の意思を伝えられるよう、意見を交わせられるように徹底的にスピーキング力の向上を目指すコースです。

Career Pathway Package -キャリパス-(pdf)
パッケージ期間内であればプログラム変更が授業料の追加なしに可能な長期留学(24週間より)に人気のプラン。現地に渡ってから、自分の目的に合わせてプログラムの変更を自由に行うことができます。

KGICパンフレット2015(pdf)
University Pathwayパンフレット2014(pdf)
TESOL(pdf)

学校紹介 / School Introduction

KGICバンクーバーキャンパスは、ダウンタウン中心部にあり、交通にも生活にもとても便利な場所に位置しています。活気のあるインストラクターとスタッフに囲まれ、各学生はそれぞれの目標に向かいしっかり英語学習に毎日励んでいます。短期から長期の専門プログラム(英語教師系、ビジネス系、テスト対策系)が数多く開講され、選択肢が豊富なのもバンクーバーキャンパスの魅力で、一般英語コースから専門プログラムに編入する学生さんは60%を越えます。

多くの専門プログラムが開講されているビジネスキャンパス(KGIBC)は駅から徒歩0分とかなり近く便利、また近代的な設備、上等な雰囲気も人気の理由の一つです。専門プログラムの受講は就職や転職、キャリアップを考えてられている方に最適な選択肢です。

おすすめポイント / Advantages

KGICはキャリアアップをしたい方、留学にて就職を有利にしたい方、英語での仕事スキルを身に着けたい方に最適な学校です。ESLプログラムは英語の基本である「読む、書く、聞く、話す」を基礎からしっかりと学習します。それにより、カジュアルな場面から、仕事や面接などあらゆる場面にてしっかりと対応ができる英語力を養うことができます。レベル分けも「読む、書く、聞く、話す」それぞれ科目ごとに行うために、不得意な分野もじっくりと学習することができます。

併設のKGIBC、CTCでは数多くの専門プログラムを開講し、将来のキャリアアップ、就職に役立つスキル、英語環境での仕事など、留学の効果をそのまま仕事やキャリアなどにつなげることができる知識やスキルを習得することができます。最近、最も人気が高いプログラムにABMがあります。このプログラムは英語でのビジネススキルを学習したのちに長期(有給の可能性もあり)インターンシップを行い実務スキル、英語での仕事、外国人との仕事に順応するスキルを身に着けることができます。

訪問レポート / Report

KGICレセプションエリア

ESLクラスの様子です

KGICのStudent Lounge、いつもにぎやか

校内は無線LAN対応、自分のPCも使えます

KGIBCの外観、モダンな雰囲気

ビジネス系コースの授業風景

KGIBCのStudent Lounge

アクティビティ、みんなでラフティング!

先生から一言 / Messages from Teachers

先生の名前:Karman

KGIC Toronto has a great atmosphere for students, teachers and staff. The classes are innovative and communicative. Students have ample of opportunity to speak, listen and improve their grammar, reading and writing skills. Students love the after school activities and facilities. The staff is always helpful and attentive. Coming to KGIC Toronto would be a student’s first step to success in English.

先生の名前:John Morison

I love the youth and enthusiasm of the students. Their strong desire to learn. I love meeting new students every month and learning about their cultures. And I really enjoy my co-workers at KGIC. It ヤs a great place to teach! Come and learn at KGIC Toronto!

先生の名前:Renata Silva

Being around people from all over the world is such a great experience! KGIC Toronto offers us the opportunity to meet interesting people and have lots of fun! I just love teaching here and being in touch with our students. Learning can be fun!

生徒の声 / Messages from Students
生徒さんのお名前:Mr. Masayuki Takano
受講コース:ESL, PMM
通学期間:2011年4月~2011年7月

KGICのESLは、レベルが複数に分かれており、レベルアップを目標にするというモチベーションも保つことができます。やる気のある生徒をどんどん伸ばしてくれる実力派の教師陣もそろっています。授業のクオリティは言わずもがなすばらしいです。PMMは非常に親切でやさしい講師と共にスピーキングに集中して学べるコースです。新聞やニュースを訳して、クラスメイトの前で発表する場もあるので、スピーキングだけでなく、リーディング、リスニングの練習にもつながります。教会や大学に行くとフリーのESLクラスを開いている所があり、ネイティブと会話する経験にも友達を増やす機会にもなります。週末や放課後はこのように過ごしています。トロントの街に飽きてきてしまったら、トロントアイランドに行くと 良いです。湖の景色は絶景です。また、夕焼けや市街の夜景も幻想的です。

生徒さんのお名前:Ms. Ayumi Nishizawa
受講コース:ESL, Business Management
通学期間:2010年6月~2011年8月

KGICのESLを選んだのは、そのレベル分け方法が気に入ったからです。Grammar, Reading&Writing, Listening and Communication それぞれにおいて、自分のレベルにあったクラスを受けられるので、得意分野も苦手分野も効果的に学べます。また、レベルアップもテスト結果や授業中の姿勢などに基づき、きちんとされているので、頑張りがいがあります。楽しく、かつきちんと英語を学ぶには、とてもよい環境だと思います。    BMプログラムについて、これまでにBusinessの領域との関わりが全くなかった私でしたが、BMを選択してとてもよかったと思います。クラスの中には実際に自国でのビジネス経験がある生徒もいて、先生もプロフェッショナルなので、今、世界で実際に起こっていることを身近に感じながら学ぶことができます。多国籍のクラスなので、よくdiscussionも起こり、たくさんの国の実情を知ることもできました。頑張れば頑張るほど、より多くを学べる良いプログラムです。

コース受講中、Top Studentに選ばれました。驚きました。と同時にすごく嬉しかったです。生徒のことを先生方がきちんと見てくれていて、その頑張りを評価してくださることは、素晴らしい制度だと思います。そのおかげで、さらに2ヶ月も勉強できる機会を頂き、感謝しています。お勧めの勉強法は、せっかく海外に来たのだから、生の英語にできるだけ触れることです。もちろんNative English Speakerとの交流も大事ですが、移民の国であるカナダなので、いろんな国の人と話し、いろんな発音の英語、文化を感じて欲しいです。そして何より楽しむこと!! 自宅での勉強も自分の興味、得意分野から始めて、英語自体をよりcomfortableに感じられる方法を見つけてもらいたいです。

生徒さんのお名前:Ms. Yuki Abe
受講コース:ESL, BEDP, TESOL-A, IELTS
通学期間:2010年4月~2010年5月

KGICのESLは、 文法だけ、リスニングだけ・・・と偏ることなく、全ての領域を学習する事が出来ました。授業によって1コマの時間が違うので、大切な事は重点的に学べたと思います。宿題が教科書から出されることや、一冊の教科書に(プリントなどバラバラではなく)全てまとめられているので学習が進めやすかったです。Extra classを自分で選んで受けられることが魅力です。

TESOL-C(児童英語教授法)を受講しようと思った理由ですが、  私は日本で小学校教師をしています。小学校でも外国語活動の時間が設けられ、世界の言語や文化について学ぶ機会が増えました。子供達に英語や、外国の事を教える前にまずは自分自身が学んでみたいと思ったのがきっかけの一つです。教室では、できるだけ英語を使って教えることが求められています。外国のことを楽しみながら知る活動を考えるというのは大変な苦労がありました。子供達が英語に親しみ、学ぶ意欲や外国に興味をもてるような学習活動をもっと知りたい という目的を達成し、さらに教育実習をすることで英語にも自信をもてるようになると思い、受講を決めました。

これからトロントで、 ESLで学んだ英語を活かして、仕事をしたり、ボランティアをしたりするつもりです。また、世界中の様々な文化が共存するトロントで、様々な体験を通して、国籍や文化を問わず、友達をたくさん作りたいと思います。

生徒さんのお名前:Yuki Abe
受講コース:ESL, BEDP, TESOL-A, IELTS
通学期間:2010年4月~2010年5月

ESLでは4ヶ月ほど学びました。初めは英語を英語で学ぶと言うことになれるのに精一杯だった気がします。しかしフレンドリーな先生と良い友人に恵まれ、いつの間にか授業の内容を自然と理解できる様になり、質問をしやすい環境のおかげでよりいっそう授業が楽しくなってきました。4ヶ月目にして、スカラーシップ(奨学金)を受賞する事ができました。スカラーシップ制度があることは知っていたのですが、まさか自分が頂けるとは思っていませんでした。私がこの賞を頂く事ができたのも、KGICが生徒のモチベーションを保つ企画を多く持っているからだと思います。そして先生たちの熱心な指導に対して、私もどうにかしてがんばらなくてはいけないと日々感じていたのでこういう形で表彰して頂いた事に感謝しています。今後の目標として、ESLで学んできた事を基盤として、ビジネス英語、そしてTESOL(英語教授法)について勉強していこうと考えています。それにあわせて、英語4技能の中で私が苦手とするリスニングとスピーキングモしっかり身につけて行きたいと思っています。

生徒さんのお名前:Ms. Yukari Yoshida
受講コース:ESL, TESOL-Children
通学期間:2008年11月~2009年5月

ESLは、入学日のレベルテストによってグラマー・リーディング&ライティング・リスニング・コミュニケーションのクラス分けがされます。そのため自分の得意な科目のレベルはますます伸ばす事ができ、苦手な科目もしっかりカバーし、伸ばす事ができます。コミュニケーションクラスでは、いろいろな国の友達と意見交換ができたので、一番好きな授業でした。その中でも一番驚いた事は、ブラジル人の友達が日本にサムライはまだいると思っていた事です。授業以外でも、放課後トロント観光したり、クレープを食べに行ったり、飲みに行ったりなど、ESLで出会った友達とは今でも仲良くしています。先生もフレンドリーな先生が多く、授業も盛り上げてくれたので退屈しない授業でした。ESLを卒業した後でも、親身に相談に乗ってくれています。

TESOL-Childrenでは英語教授法という専門的な知識を英語で学ぶコースです。子供向けという事もあり、どうすれば子供に飽きさせないで英語を教えるかを学び、時には自分も3歳児の役で授業を受けたり、歌にダンスにと、とても楽しく授業を受けることができました。自分で授業計画を立て、その中で行うアクティビティーを考えたりしました。教育実習は、モンテソリースクールに行き、個人のレベルに合ったアクティビティーを子供一人ひとりで行う方法をとっていたのですが、そのレベルに驚きました。5歳の子が4桁の足し算に、掛け算などを勉強していて、自分が育ったころとの違いに驚き、そしてまた、こういう教え方もあるのだな、と感心することも多々ありました。後半の方は子供たちも私に慣れてきてくれて、甘えてきたりと、本当に楽しい日々でした。最後の日に一人の女の子がカードを書いてくれたのが、嬉しかったです。3ヶ月間、授業計画を立て、授業で使う材料を作ったり、教育実習に行ったりと、とても忙しい日々でしたが、終わった時の達成感はESLとは比べものになりませんでした。

私は半年間KGICで学びましたが、この学校の良い点はなんといってもイングリッシュオンリーポリシーです。自分を厳しい英語環境におくことで、スピーキング力が上がったと思います。もちろん、KGICの生徒へ対するバックアップ体制も素晴らしいです。困ったときは日本人カウンセラーの方が親身に相談に乗ってくれ、励ましてくれます!

生徒さんのお名前:Mr. Yuichi Sagawa
受講コース:ESL(Vancouver校)
受講コース:ESL、PMM (Toronto校)
通学期間:2005年9月~2006年3月(Vancouver校)
通学期間:2006年3月~2006年9月(Toronto校)

KGICは、ルールが厳しい学校だけど、僕の大切な友達と出会えた学校でもある。僕はVancouver校からToronto校へと移った。一年間カナダで学ぶにあたり、どうしてもバンクーバーとトロント二つの街を経験したかったからだ。トロントの先生達もバンクーバーの先生達と同じく楽しく素敵な先生ばかりである。うれしいことにトロントでもたくさんの国の人と仲良くさせてもらっている。KGICの良いところの一つとして、放課後や休日に予定されるアクティビティーが多いことである。僕は色々と参加した。カナディアンスポーツであるアイスホッケー観戦であったり、メジャーリーグ観戦だったり、ロッキー山脈にいくスキーツアーであったり、他にも色々たくさんある。月初めの予定表を見るのは、一つの楽しみでもある。英語を学ぶだけじゃなく、こうしてカナダ滞在を少しでも楽しめるようにと工夫が成されている感じがする。先日は、学校主催のスピーチコンテストにも参加した。くしくも、1位にも2位にもなれなかったけど、大勢の前で英語を話した経験は僕がKGICに滞在している中での一つのハイライトのような気がする。カナダに来るまで、KGICにここまで愛情が湧くとは、思ってもみなかったけれど、この学校に在籍することで楽しんでいるのは紛れも無い事実である。僕の英語力が伸びているのも紛れも無い事実である。

最終更新日:2017/01/04

スクール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.