自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント

スクール

SECスタディ・イングリッシュ・イン・カナダ(エスイーシー)

Study English in Canada(SEC)

学校のお問い合せはこちらからお気軽にどうぞyajirushi-2

エリア
Toronto/トロント
姉妹校
バンクーバー、UCCBT (Upper Career College of Business & Technology Inc.)
URL
http://www.sec-canada.com/
電話番号
416-486-6561
住所
120 Eglinton Ave. East, 4th floor, Toronto, ON
最寄り駅
地下鉄 Eglinton 駅

トロント一般英語 (ESL)
ESL 30 hours / week
30 hours / week
週30時間の一般英語コースです。
料金表の表示

1 – 7 週間 C$389 / 週
8 – 15 週間 C$383 / 週
16 – 23 週間 C$378 / 週
24 – 35 週間 C$366 / 週
36 – 43 週間 C$361 / 週
44 – 52 週間 C$355 / 週
ESL 25 hours / week
25 hours / week
週25時間の一般英語コースです。
料金表の表示

1 – 7 週間 C$346 / 週
8 – 15 週間 C$340 / 週
16 – 23 週間 C$335 / 週
24 – 35 週間 C$323 / 週
36 – 43 週間 C$318 / 週
44 – 52 週間 C$312 / 週
ESL 20 hours / week
20 hours / week
週20時間の一般英語コースです。
料金表の表示

1 – 7 週間 C$291 / 週
8 – 15 週間 C$286 / 週
16 – 23 週間 C$281 / 週
24 – 35 週間 C$270 / 週
36 – 43 週間 C$265 / 週
44 – 52 週間 C$258 / 週
ESL 15 hours / week
15 hours / week
週15時間の一般英語コースです。
料金表の表示

1 – 7 週間 C$238 / 週
8 – 15 週間 C$232 / 週
16 – 23 週間 C$227 / 週
24 – 35 週間 C$217 / 週
36 – 43 週間 C$212 / 週
44 – 52 週間 C$206 / 週
ESL 10 hours / week
10 hours / week
週10時間の一般英語コースです。
料金表の表示

1 – 7 週間 C$183 / 週
8 – 15 週間 C$183 / 週
16 – 23 週間 C$183 / 週
24 – 35 週間 C$180 / 週
36 – 43 週間 C$180 / 週
44 – 52 週間 C$180 / 週
トロントスピーキング
Power Speaking
15 hours / week
料金表の表示

4 週間 C$952
8 週間 C$1,854
12 週間 C$2,781
トロントビジネス英語
Business Protocol
25 hours / week
週25時間のビジネス英語コースです。
料金表の表示

4 週間 C$1,648
8 週間 C$3,296
トロントケンブリッジ英検
Cambridge BEC
25 hours / week
週25時間のケンブリッジ英検対策コースです。

8週間のプログラムでは実用的なビジネス英語力を学べ、特に将来英語環境での就職を目指す方、将来ビジネスカレッジなどに進学を考えている方、TOEIC対策にも役立つコースです。

料金表の表示

8 週間 C$3,296
Cambridge FCE/CAE
25 hours / week
週25時間のケンブリッジ英検対策コースです。

資格対策としてだけでなく、12週間という短期間で実用的な英語力を高めたい方におすすめのコースです。

料金表の表示

12 週間 C$4,223
トロント法律英語
Legal English
20 hours / week
週20時間の法律英語コースです。
料金表の表示

4 週間 C$1,166
12 週間 C$3,436
トロントIELTS
IELTS
25 hours / week
週25時間のIELTS対策コースです。
料金表の表示

4 週間 C$1,411
8 週間 C$2,822
12 週間 C$4,223
トロント進学準備
EAP
25 hours / week
週25時間の進学準備コースです。
料金表の表示

12 週間 C$4,223
トロントエアライン・キャビンクルー
CACCT
20 hours / week
Communication for Airline Cabin Crew Training
料金表の表示

5 週間 C$1,339
10 週間 C$2,678
コース 総合英語、カスタマーサービスプロトコル、ビジネスプロトコル、TOEFL、パワースピーキング、大学・カレッジ進学準備、ケンブリッジFCE、ライティング、発音・リスニング
学校詳細情報 / School Details

創設年:2001年

開始日:毎週月曜日 ※専門コース(ビジネスプロトコル、ケンブリッジFCE・BEC、EAP大学カレッジ準備コース、リーガルイングリッシュ、キャビンクルートレーニング、UCCBT全コース)はスタート日要確認

レベル数:8段階  1クラス最大人数:15人(平均10~12人)

学校規模:中規模  生徒人数(夏期):220~250人 (冬期):190~210人

国籍割合(夏期):韓国25%、ヨーロッパ23%,日本19%,ウクライナ10%,ロシア8%、メキシコ6%,ブラジル6%,中国2%,サウジアラビア,1%

国籍割合(冬期):韓国30%,日本20%,ロシア10%,ブラジル9%,メキシコ・コロンビア9%,ウクライナ7%,サウジアラビア7%,ヨーロッパ2%,中国2%,その他4%

*日本人比率は、語学学校のクラス・時期によって大きく異なります。

日本人スタッフ:いる

SECパンフレット2016(pdf)

 

学校紹介 / School Introduction

SECでEnglish Only Policy の中、様々な国からの生徒が集まり、日々充実した留学生活を送られています。 また、ダウンタウンの北部、地下鉄駅Eglintonから徒歩5分ほどで、周辺にはレストラ ンやカフェ、図書館などもある便利なロケーションです。 SECのESLは文法やリーディングなどを学ぶ午前の総合英語の授業と、午後の実践でも活かせる会話力をつけるオーラルのクラスで構成され、一般英語のほかにスピーキング力をアップさせて正しい発音を学ぶパワースピーキング、ワーキングホリデーお仕事準備対策コースのカスタマーサービスプロトコル、ケンブリッジやTOEFL®などの資格&英語力証明コース、ビジネス英語、ライティングなど多数のコースから選ぶことができ、個々の生徒の興味や目的に合わせたスケジュールつくりをカウンセラーと共に作れます。

おすすめポイント / Advantages

SECは多くの選択コースをもち、それぞれの生徒様のレベルや目的に合わせたスケジュールつくりを生徒様と共にカウンセラーが作って行きます。 コースの内容もビジネスから法律、大学進学など多岐にわたり、さまざな形のスケジュールの可能性を広げております。 一般英語からはじめ、最終目標のクラスやコースまで段階を追って受講でき、生徒様自信が挑戦している気持ちと達成感を感じながら学ぶことができます。 また、生徒様が安心してカウンセラーに相談ができる環境があること、そして一人一人のスケジュールを管理することで、カウンセラーと 生徒様との関係もしっかり作れ、生徒様が安心をして勉強に集中できる環境を作ることができます。

訪問レポート / Report

ダウンタウンに位置します

 
たくさんの教室があります

レセプション

卒業の際には修了書がもらえます

ランチタイムの学生ラウンジ

クラスでの授業風景

他国籍の人とも友達になれます

アクティビティ”Salsa Class”

先生から一言 / Messages from Teachers
先生の名前:Richard

When you come to SEC, you immediately notice the warm atmosphere of the school and the friendly relations between the teachers and studets. The teachers at SEC pride themselves on being professional and giving each student individual attention to ensure they are competent with the grammar they have learned. Students are evaluated on daily, weekly and monthly basis. The students are given tests on a weekly basis and when they finish the level is given a report card which traks their progress. Having taught ESl for over 10 years, I enjoy teaching because it makes me feel good to see students learn and achieve goals. Therefore my classes are always educational, but fun. Learning anything should be a journey of discovery and not something you have to do.

先生の名前:Christopher

Study English in Canada(SEC) is an English language school that provides students with academic support, competent teachers, and an integrated curriculum. SEC represents the highest standards in English language education, and is an Accredited English Language school with Languages Canada, a recognised symbol of educational excellence, both nationally and internationally. SEC provides each student with an individualised program that builds a foundation so that the English language skills learned in the classroom can be used for real-life communication. SEC provides students with an invaluable link between improving English language skills and a post-secondary education at college or university. I believe the approach at SEC for individual student success is dependent upon creating awareness and encouraging the inherent quest for knowledge that is present within each student. Much of that individual student success is, however, dependent upon the teachers and academic support at SEC. The teachers at SEC are certified and highly qualified providing critical information and guidance, through which individual potential and personal goals are realised. SEC is your step to study English. SEC is your step to the world.

先生の名前:Julian

SEC offers a dynamic environment to give students the requisite skills for communication in Canada. A wide range of courses such as grammar, TOEFL preparation; business protocol, pronunciation and power speaking allows students to gain the confidence needed to live, work, and achieve their goals in Canada. As a teacher at this school, it is not only my responsibility to instruct English grammar, but also to encourage participation in using the language for every day life. The student population from all around the world ensures that all conversation throughout the school is in English, and the depth of courses removes students from the classroom setting and prepares them for using English in the real world!

生徒の声 / Messages from Students
sec-Yu-Sakino生徒さんのお名前:Mr Yu Sakino
受講コース:ESL、パワースピーキング、IELTS
通学期間:2011年11月7日〜2012年9月7日 (長期休暇をはさむ)

このコースは大学進学や移民申請の際、英語のレベルを証明するのに使われるIELTSテストの対策コースになります。IELTSコースでは読む、聞く、話す、書くの全てのスキルを磨ける事、扱っている内容がアカデミックレベルで難しいという事を聞き、帰国前に英語のレベルをもう一段階上げておきたいと思いクラスをとる事にしました。 授業は月曜はリーディング、火曜はスピーキング、といった具合にパートごとに分けて勉強をし、毎週金曜にテストを受けます。

スピーキングでは実際のテストと同様、決められたテーマについて1〜2分間話します。1〜2分間と聞くと短く感じるかもしれませんが、何も考えずに話し始めると話が途切れてしまったり、同じ事を何度も言ったりしてしまいます。そうならないように話の流れをあらかじめ考えて、イントロダクションと結末が決められた簡潔でわかりやすい話し方が求められます。また、いわゆる話し言葉は減点されてしまうので、より正しい文法で話すように気をつける必要があります。

ライティングではグラフの解説や、テーマに対する自身の意見を200単語前後で書く練習をします。スピーキングと同じように、話を順序立てて起承転結のハッキリした文を書く為のアウトラインの作り方や、話をうまく展開する為のフレーズを学びました。普段長文を書く機会が無かったので少し厳しい内容でしたが、その分このパートが一番成長を実感出来ました。

リーディングではアカデミックレベルの単語を多用した長文を読んで問題に答えます。実際のIELTSテストでは3つの長文問題があり何度も同じ文を読む時間が無いので、何が書いてあるのか一度読んで内容を理解する為に各段落ごとにアウトラインを作りながら読む練習をします。引っかけ問題も多いので、なんとなくしか理解していないとよく間違えてしまいます。また初めて見る単語が多く、このパートではとにかく語彙力が重要だと実感し、知らない単語はひたすらノートに書き出して覚えるようにしていました。

リスニングでは会話やアナウンスの中から、単語やフレーズを聞き出して穴埋め問題に答えます。イギリス英語やオーストラリア英語などの訛りがあったり、リーディングと同じように引っかけがあったりと一筋縄にいかない問題が多いので注意して聞く力が鍛えられたと思います。

授業の中でグラマーの復習をする時間もあり、実際に授業を受けた感想としてはESLをもっとレベルを上げた総合的に英語を学ぶ為のクラスだと感じました。金曜のテストを受けるとそれぞれのパートごとにスコアが出るので自分の苦手な部分がよく分かりますし、テストを受けるたびにスコアが上がっていくと一目で成長が実感出来ます。とにかく集中して勉強し全体的に英語のスキルを上げたい人にオススメのクラスです。クラスが終わる頃にはかなり手応えを感じることができると思います。

sec-Daichi Matsui生徒さんのお名前:Mr. Daichi Matsui
受講コース:ESL、パワースピーキング、BizP
通学期間:2012年04月10日〜2013年3月18日

私は、八月からの二カ月間ビジネスプロトコルのクラスを受講していました。最初にこのクラスに入ったときは、日本人が私だけで他の生徒は韓国、ブラジル、メキシコ、ドイツ、ウクライナから来ておりとてもインターナショナルなクラスでした。クラスメートのレベルがとても高く、ついていけるか不安でしたが、クラスメートはみんな優しく、わからないことがあればいつも助けてくれました。生徒同士の仲もよく、各国の料理を持参してランチパーティーをしたり、放課後に近くのパブに飲みに行ったりもしました。

授業の内容は例えばインターナショナルマーケティングや危機管理、M&Aなどここには全て書けませんがビジネスを学ぶ上で必要不可欠な内容だったと思います。また、他にもレジュメの書き方、カバーレターの書き方、プレゼンテーションの行い方など、普通のESLのクラスでは学ぶことのないことなので、とても勉強になりました。特にプレゼンテーションの練習は役に立ちました。

他のクラスでは毎週金曜日がテストなのですが、ビジネスプロトコルでは毎週金曜日にプレゼンテーションを行いました。このプレゼンテーションの特徴は発表中にカメラで録画するということです。全員の発表が終わった後、ビデオを見ながら反省会をします。ハンドジェスチャーは十分か、アイコンタクトはしていたか、癖はあるかなど、内容だけでなく全体を通してプレゼンテーションの反省をします。このおかげで自分が人前に立った時にどのような癖があったか気付くことができました。最初は自分の発表に自信がなく、プレゼンテーションの最中にも何をしていたか全く覚えていませんでしたが、回数を重ねるごとによって心に余裕ができ発表中の自分の動きを把握できるようになりました。加えて先生にも褒めていただいたのでとても自信がつきました。

先生はとても気さくで面白い方です。それでも授業中はとても熱心でわからないことがあればわかるまで教えていただきました。先生にはとても感謝しています。クラスメートと先生のおかげで充実した授業を送ることができました。

sec-Natsumi Sano生徒さんのお名前:Ms. Natsumi Sano
受講コース:HO (ホスピタリティーオペレーション)、インターンシップ
通学期間:2012年03月05日〜2012年07月20日

(Double Tree by Hilton Toronto Airport)
Double tree by Hilton Toronto Airportは空港付近に位置するため、家族向けのレジャーホテルというよりは、航空関係者やビジネス目的のゲストが訪れるホテルとなっています。ビジネス向けの会議室も多くあるため、団体のお客様が多いのが印象的でした。 私が配属された部署の仕事は、ホテル運営に関わる全ての利益・支出のデータを集めレポートを作り記録していくこと。その他に、ホテルが運営するレストランの収入・支出の管理や、従業員の給与計算、在庫管理なども主な仕事の一つです。

初めのうちは書類の整理・コピー等が主な役割でしたが、仕事に慣れてきたらレポート作りやデータの入力等を任せてもらえるようになりました。 例として、

• 毎日のホテル運営の収入・支出の記録
• ゲストが利用する駐車場の売り上げ管理
• レストランが購入する食材等の請求書の記録
• ゲストのハウスアカウントの記録

月末にはマネージャーと一緒に倉庫に保管してある、レストランでお客様にお出しするビール・ワイン等のアルコール類、ゲストルームのアメニティ、清掃用の道具等の在庫カウントを行いました。全体でいくら分の在庫を抱えているのかを把握するのもこの部署の大きな仕事です。

同じ部署のスタッフ全員がそれぞれ違う役割を持っていて、インターン中は2~3日ずつ違うスタッフに仕事を教えてもらい、その結果としてこの部署が担う役割のほとんどを学ぶ事が出来ました。

ホテル運営をする上で必要となる、ゲスト数・平均収益などの全ての情報がこの部署に集められてくるので、どのようにホテルが運営されているかをリアルな数字を通して学ぶことが出来ました。集められてくるデータをレポートにまとめ、それを営業部に渡すことで今後の営業戦略につながったり、買い付けされた物・食材等の値段をチェックし業者に支払う準備をしたり等、この部署が全部署の中枢としていかに大事な役割を担っているかを実感しました。経理で使われる専門用語なども多くありましたが、UCCBTの授業で学んだものばかりだったのですぐに理解する事が出来ました。

マネージャーをはじめ、ホテルスタッフ全員がとても優しく親しみやすい人たちばかりでした。レポート作りなど仕事内容はどれも難しいものでしたが、何度も何度も丁寧にやり方を教えてくれたので最終的には与えられた仕事をすべて一人でこなせるようになり、とても自信がつきました。インターンを始める前は仕事をする上での英語力、経理に必要不可欠なExcelの知識など全てにおいて不安だらけでしたが、ほかのスタッフのサポートのおかげで無事にインターンを終える事が出来ました。海外のホテルで働くというこの貴重な経験を必ず今後に生かしていきたいと思います。

生徒さんのお名前:Ms. Natsuki Miura
受講コース:ESL、Power Speaking
通学期間:2011年3月~2011年6月

授業初日、とにかく話すことが苦手だった私はとても緊張していたので、先生が冗談を言っていても気がつかなかったことを覚えています。始めの1週間は英語に自信がなく、なかなか発言できませんでしたが、そんな時は発言しやすいように先生が助け舟を出してくれるので、徐々に授業に積極的に参加できるようになりました。今では間違えを恐れずに会話を楽しんでいます。

Power Speakingは、毎週、テーマに沿ったトピックが配られます。毎回新しい単語を覚えますし、ネイティブならではの言い回しも学ぶことができます。また、2週間に1度のプレゼンテーションも私の英語力を上げるのに役立ちました。初めはどのようにプレゼンを組み立てればいいか全く分かりませんでしたが、プレゼンのたびに改善し、だいぶ分かりやすいプレゼンができるようになったと思います。日本に帰ってからも役に立ちそうです。

わたしが一番授業を受けていてよかったと思う理由は、自分の発音の間違いに気づけたことです。私はRとLの発音が混同していたり、thの発音が出来ていなかったりしたのですが、指摘されるまで全く気が付きませんでした。今では日常でも発音に気を付けて話せるようになりました。2週間に一度のプレゼンの準備は決して楽ではありませんが、プレゼンはこなした数だけ上手くなりますし、なにより授業の中で会話のチャンスがたくさんあります。Power Speakingは会話力を上げたい人に是非オススメです。

最終更新日:2017/01/04

 

 

 

スクール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.