自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント

スクール

the_title

RCIIS-Toronto-Class-16-0519-3

語学学校の選び方(2)

語学学校は日本で決めるのと、現地で決めるのとどちらがいいかと迷っている人は、それぞれのメリット・デメリットを考えてみよう。

日本の留学エージェントは日本で決めることを強く勧め、現地の留学エージェントは現地で決めることを強く勧める。U23はオンライン留学エージェントなので、日本でも現地でもいつでも申し込みできる。

どちらが良いかは人によって違うので、下記を読んで自分で決めよう。一つ言えることは、物事は先延ばしにして得することより、すぐに行動して得することの方が多い。

 

日本で決めるメリットとデメリット

以下のような方におすすめ
<短期留学で現地で学校を探している時間がない>
<学生ビザで渡航予定>
<入校日に合わせて渡航予定日を決めたい>

 

Merit 1. 渡航後の生活がスムーズ

最大のメリットは、渡航後の生活がスムーズに開始できること。入校日が毎週月曜日という学校もあれば、1ヶ月に1度しか設けていない学校もある。入校日にあわせて渡航日を決めれば、せっかく行きたい学校を決めたのに、次の入校日まで何週間も待たなければならないといった状況は防げる。

Merit 2. 時間の無駄がない

初めての留学、初めての土地、さらには初めての語学学校という方なら、特に渡航前に学校を決めてきた方が良い。実際に、現地で学校を見て決めたのはいいが、渡航直後は友達もほとんどいない状態で、土地勘もないため一人で街を歩くこともできず、入校日まで手持ち無沙汰の状態になり時間を無駄にしてしまったという人は多い。

Merit 3. 渡航後すぐに学校に通える

現地到着後すぐに学校に通うことができれば、生活のリズムもすぐにでき、友達も作りやすく、学校のアクティビティなどにも参加しながら楽しく生活をスタートできる。また、特に夏の留学シーズンは、人気校ではその入学日の数ヶ月前には定員に達し、締め切ってしまうこともある。早い段階で入学手続きを済ませておけば、自分が行きたい学校に、定員オーバーで入校できないという心配はない。

 

Demerit 1. 本当にその学校が気に入るのか不安

日本にいる間にカウンセリングのみで決めてしまうと本当に自分が希望している学校なのか不安が残る。実際留学エージェントによっては現地にオフィスがないため情報が最新ではなく、いざ通い始めると「こんなこと聞いていない」ということが起こり得る。ただ、現地で学校を見学したところで、実際に通い出さないとわからないのが悩ましいところ。

 

 

現地で決めるメリットとデメリット

*以下のような方におすすめ
<渡航まで時間に余裕がない>
<現地で自分の目で見てから学校を決めたい>
<すでに現地にいる>

Merit 1. 納得して学校に通える

自分の目で見て確かめてから学校を決めれば納得しやすい。ただし、いくつか注意事項があるので、メリットデメリットを理解した上で、現地で決めるか渡航前に決めるかを判断しよう。

*渡航前にできること

渡航数週間前に、トライアルレッスンもしくは学校見学の予約を入れると時間の無駄を減らせる。

Demerit 1. 定員により入学できない場合がある

現地でも評判の良い人気校だと、特に留学シーズンは数ヶ月前には定員に達し、その時点でその時期の入学受付を締め切る場合がある。具体的に言うと、3~9月の春から夏の期間は、学校によって数ヶ月前には締め切りになっているところがある。

*渡航前にできること

もちろん全ての語学学校が3~9月の春から夏の期間は締め切りになるというわけではないので、学校に定員を確認する。また、留学シーズンに限らず、例えばTYC(児童英語教師養成コース)やTESOL(英語以外の言語を話す人に英語を教える職業の最も一般的な呼称)などの人気の専門コースは、学校によっては年間を通じて締め切りの心配がある。

*現地で学校を決めようとお考えの方へ

現地で学校を決める場合、ワーホリ、観光ビザの方は問題ないが、学生ビザの方は基本的に学校は日本で決め、その学校の入学許可証をもとに学生ビザを申請する必要がある。ただし、観光ビザで入国して、学校が決まってから学生ビザに切り替えるという方法もないわけではない。

語学学校には、トライアルレッスンといって、無料で通学している生徒さんに混ざって体験授業を受けることができる学校もある。トライアルレッスンを設けていなくても、学校見学は受け付けている場合も多い。学校に連絡すればアポがとれる。

 

トライアルレッスンを受けて決める人にアドバイス

Advice 1. トライアルレッスンで学校全体を見るのは難しい

是非自分の足で学校を訪問して、雰囲気や学校の方針を確かめよう。ただし、トライアルでは学校はお化粧した綺麗なところを見せる。数時間のトライアルレッスンの印象はあくまでもトライアルレッスンの印象だけで、それだけで学校の評価を決めるとリスクが大きい

Advice 2. 実際に通っている生徒に評判を聞く

トライアルレッスンはクラスの生徒人数も少なく非常にいい先生だったのに、実際通い始めると良いのはそのクラスだけで学校自体はいまいちだったという話もよくある。もちろんその逆もある。U23のカウンセラーも訪問して授業を受けたときは評価の低い学校も、生徒からのフィードバックを聞いて評価の良くなる学校もある。

Advice 3. 新しい情報を得る

学校に限らずパンフレットに書いてあることを鵜呑みにしないように。特に語学学校はすぐに良くも悪くもなります。雑誌やインターネットの情報も古いものが多いので、いつの情報か必ず確認。

Advice 4. 学校に対する希望を明確に

何を重視するかによって学校の選び方も違ってきます。ある人には最高の学校も、別の人には最低ということもあり得る。自分の好みの学校には、自然と似たような考えの人が集まるので気の合う友達も見つけやすい。

 

留学エージェントでのトライアル予約は注意!

留学エージェントが、しきりにトライアルの予約を進めるにはビジネス的な理由がある。それは、最初にトライアルを予約した留学エージェントに、学校からコミッションが入るからだ。だから留学エージェントは、カウンセリングをした生徒が他の留学エージェントでトライアルの予約をする前に、自社でトライアル予約をいれようとする。

ryugaku-step

Goyajirushi-2

ryugaku-search

Goyajirushi-2

amazon-gift-bnr

スクール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.