カナダ留学・ワーホリセンターU23.net



サイトマップヘルプ
お問い合せフォーム
留学センターU23 語学学校 ホームステイ プロチューター サポート 海外体験プログラム 海外保険 アクティビティ 体験談
体験談サポート別特集
体験談
スチューデント
レビュー
留学生ご両親体験談
ホストの声
完全密着レポート
カウンセリング体験談
サポート別特集
帰国後のお便り
到着・新生活ご報告
生徒の声



>> 選べるホームステイの詳細はこちら
選べるホームステイ体験談 Page 2

選べるホームステイ

『料金に関してもホームステイは一見割高に感じますが、私のように全く料理が出来ない方には自炊をするよりよっぽど安く・健康的だと思います(笑)』

ワーホリ:Saemi Makino (26) 鎌倉, 2008 Spring in Toronto

約1年間同じ家庭にホームステイしました。もともと1年間ホームステイをすることは決めていましたが、ホストファミリーと自分との相性や家の立地条件など、現地に到着してから自分の目で確かめたい点も残っていた為、最初に12週間分だけ申し込みをして、実際に生活を始めてから4週間の間に延長するか否かを決めることにしました。

まず最初に、私個人的には次の2つの理由から「ホームステイはU23さんにお願いして正解だった!」と思っています。

私がトロントで知り合ったESL生(日本人以外も含む)の多くは語学学校斡旋のホームステイを利用しており、

(1)その家庭の多くがダウンタウンから1時間近くかかる郊外に位置しており交通の面で不便そうだった。

(2)英語を日常語としていない家庭が多かった。

一方、U23さんの紹介では、立地条件をはじめ、家族の雰囲気、プロフィールなども予め確認することができ、候補の中から自分で選ぶことことができるので、「安心・納得できる」というのがメリットだと思います。

私のカナダ滞在の目的は「英会話力のUP」だったので、ファミリーと過ごす時間を多く持てる家庭を希望しました。私のホストファミリーは家族全員で夕食を食べ、長いときには1時間以上会話に花が咲くこともありました。夕食後の1日分の大量な食器洗いも日課です。トロントに到着したその晩は、「ドレッシング取ってくれる?」や「このお皿はどこにしまうの?」すら英語で言うことができませんでした。その都度質問をすることが英会話力のUPにつながったと思っています。

ホームステイして良かったと思う点は

(1)いつも家に人がいるので楽しい!寂しくない!「頼れる家族がいる」というのは精神的にも安心材料となった。

(2)毎日英語で話す時間を持つことができた。

(3)カナダの文化に触れることができた。(感謝祭・ハロウィン・クリスマス・イースター・ホームパーティーなど)

私個人的には気になる点はありませんでしたが、人によってはマイナスに感じる部分もあるかもしれません。

私のホストファミリーを例にすると、

夕食の時間が長い。(私にとっては最大のメリットでした。)

友達を自由に家に招待できない。

毎晩の夕食を自由に決められない。

など。

私の知る限り、多くの日本人留学生・ワーホリメーカーはルームシェアをしているようです。料金に関してもホームステイは一見割高に感じますが、私のように全く料理が出来ない方には自炊をするよりよっぽど安く・健康的だと思います(笑)

「英語力UP」を目的にトロントに来た方には、「長期ホームステイ」を選択肢の一つに加えてみることをお勧めします。

 

Kensuke
「U23がホームステイについて伝えたいことを、そのまま代弁してくれたかのような体験談ありがとうございます。1年間ホームステイした人にしかわからない、ホームステイの本当の魅力を実感してもらえたと思います。

選べるホームステイ

『なんと今回が4度目のトロント滞在。』

ワーホリ:Daisuke Masuda (21) 福岡, 2008 Spring in Toronto

トロントに着いて、早くも二週間が過ぎました。この分だと1年はあっと言う間に過ぎそうです。

なんと今回が4度目のトロント滞在。トロントを訪れる度に、ホームステイをしています。ホームステイで新しい家庭を訪れる度に、新しい家族や新しいライフスタイルとの出会い、新しいトロントの発見があります。初めてのホームステイでは、英語もしゃべれず、コミュニケーションに食事や通学など不安だらけだったのですが、やさしいホストファミリーのおかげで徐々にカナダでの生活に慣れることができました。

これまで4つの家庭に滞在しましたが、どの家庭でも自分が英語を勉強していることを理解してくれいて、つたない英語でも真剣に耳を傾けてくれました。どの家庭でも夕食時にはテーブルを囲んで話す機会がたくさんあり、このようなコミュニケーションの機会が自分の英語力の向上にもつながっていると思います。

ホームステイでの食事は、家庭によって様々ですが、好き嫌いの少ない僕にとってはどの家庭のご飯もおいしく食べることができました。ただ、家庭によっては、量が多かったり、少なかったり、食事の時間が早かったり、さまざまでした。特に、夕食の時間の早い家庭では、学校終わりに予定があると夕食に間に合わなくなってしまい、一人でご飯を食べることとなり、ホストファミリーと話す時間が少なくなってしまうこともありました。

これまでのホームステイのロケーションも様々で、ダウンタウンに近い場所から、通学に1時間以上かかる場所まで、トロント内を東西に幅広く滞在しました。おかげで今ではトロントを縦横無尽に移動できます。ちなみにロケーションだけで個人的なおすすめを言うと東のBeaches近辺です。ダウンタウンから離れていることが気にならないのであれば、静かで快適に、またビーチも近いので快適に過ごせます。

今のホームステイも含め、これまでのホームステイではたくさんのルームメートに出会うこともできました。ステイ先によって違いますが、日本人や韓国人をはじめ、メキシコ人やブラジル人など様々な国籍の友達ができ、ホストファミリーと一緒に家族のように過ごすことができました。特にたくさんの生徒を受け入れているステイ先では、生徒の出入りが多く、多くの友達ができ、にぎやかに過ごすことができました。

ルームレントやルームシェアなど、いろいろな選択肢がある中で、僕がホームステイをし続けているのは、新しい家族や友達、環境との出会いがあるからだと思います。「ホストファミリーの数だけ、新しい生活・新しい出会いがある。」これがホームステイの一番の魅力だと思います。また、今でこそ第二の故郷のようなトロントですが、見知らぬ街でここまで楽しく安心して過ごしてきたのは、ホストファミリーがいたからこそだと思います。

あと、もう少しのホームステイ生活ですが、より楽しく過ごしたいと思います。

Izumi
いろいろなホームステイを体験した留学生の感想はとても役に立ちます。またいろいろ話聞かせてくださいね。U23新記録となる5回目の選べるホームステイのご利用お待ちしております(笑)

選べるホームステイ

『うちのホストファミリーのルールは「コミュニケーション」と「リスペクト」の2つだけです。』

ワーホリ:Takeshi Takemoto (27) 神戸, 2006 Spring in Toronto

トロントに来て早や2ヶ月が過ぎました。「海外生活」も「ホームステイ」も初めてなので、トロントに来る前は「食事が全く合わなかったらどうしよう」、「英語もろくに話せないのに家族とちゃんとコミュニケーションが取れるだろうか」など、色々と思いを巡らせていましたが、温かいファミリーに出会えたおかげで充実した毎日を過ごしています。

実はこちらに来た当初、ホームステイは2ヶ月だけしか申し込んでいませんでした。というのも、できるだけ早いうちにシェアor一人暮らしをして、自分のペースで留学生活をenjoyしたいと考えていたからです。しかし、うちのホストファミリーは僕を家族の一員として迎え入れてくれ、この温かさに惹かれて、もう2ヶ月ステイを延長させてもらうことにしました。

うちのホストファミリーのルールは「コミュニケーション」と「リスペクト」の2つだけです。いたってシンプルですが、とても理にかなったルールだと思います。これはホームステイや異文化コミュニケーションに限らず、あらゆる場面・状況で求められることだと思います。残りの2ヶ月間、この家庭で色んな思い出を作っていきたいと思います。

(週末にTomoと一緒に肉じゃがを作ったときの写真)

Izumi
「コミュニケーション」と「リスペクト」とてもいいルールですね。ホームステイをするみなさんは、この2つのシンプルだけど最も大切なルールを覚えておきましょう。

Copyright (C) 2003-2012 U23 inc., All Rights Reserved.槐