自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント

留学プログラム

the_title

英語指導者資格プログラム

 

Teaching-english将来英語を教える英語教師になりたい方のために、英語で英語を教える英語教師になる準備コースがあります。最低でも中上級以上の英語力が求められ、英語を教える対象が小学生や幼稚園以下を対象とした児童英語教授法と、中高生以上、大人を対象とした英語教授法コースなどがあります。

カナダで英語指導者資格プログラムを学ぶ

TESOL(英語教授法/児童英語教授法)

MegumiTakada1(受講の目安:TOEIC650〜/700〜)
どれくらい本格的に勉強したいのかでおすすめの学校やコースが変わります。なんとなく興味がある、という程度であれば4週間程度から受講できる短期のコースもありますし、将来的に英語を教える仕事を本格的に考えている、という場合は実践力をつけられる少し長めのコース、実習を含めて12週間以上のコースもあります。

いずれにしましても、英語で英語を教える英語教師になる準備コースですので、最低でも中上級以上の英語力が求められます。学校によってはTOEIC650点以上目安等、中級レベルでも可としていますが、実際にTOEIC650点レベルだと授業についていくのが大変で苦労することが多く、実際にはTOEIC700〜750以上程度が望ましいとしている場合が多いです。まずはTESOLコース開始時点でそれくらいまで英語力をあげておく必要があるということを頭にいれておいてください。

英語を教える対象が小学生や幼稚園以下を対象とした児童英語教授法と、中高生以上、大人を対象とした英語教授法コースがあります。

TESL, TEFLもほぼ同じです

 

TESOL(英語教授法)が学べる学校yajirushi-2

TESOL ror Children(移動英語教授法)が学べる学校yajirushi-2

 

 

J-Shine(小学校英語指導者認定資格)

日本の資格、日本人のためのコース。教師は日本の教育事情に精通。このクラスは日本の英語教育や小学校についてなども学ぶクラスで日本人の先生の、日本語の授業になります。J-Shineを持っていると、小学校の先生に英語のレッスンについてアドバイスしたり一緒に教えていくことができます。

J-Shine(小学校英語指導者認定資格)が学べる学校yajirushi-2

 

FAQ

カナダの資格は日本でも有効ですか?

A.日本で認められた資格ではありませんので、この資格があるだけでは日本で英語教師になることはできません。しかし日本で取得できる英語検定などの資格と同様、カナダで取得した資格ももちろん履歴書でアピールすることが可能です。

英語指導者資格プログラムは、どれくらいの英語緑が必要ですか?

A.学校によっても異なりますが、TOEIC650点~750点が一般的です。ほとんどの留学生は、まずは一般英語プログラムで英語レベルを上げてから受講しています。

 

*このページで疑問が解決しない場合は、U23でカウンセリング中の方→担当カウンセラーにご質問ください。

新規の方はフォームからお問い合せください

プログラム:目的で選ぶのトップに戻るyajirushi-2

留学プログラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.