自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント

留学プログラム

the_title

一般英語(小規模)プログラム

staff-face

大規模の学校に憧れる人は多いですが、はじめての留学で、控えめで大人しい日本人留学生が英語を上達させようとおもったら少人数で発言機会の多い小規模の語学学校がおすすめです。

 

小規模校の特徴

2*メリット

・12人以下の少人数制クラスの学校が多く、教師が生徒一人一人に対し親身になって指導してくれる
・発言の機会が多い
・初級の人や、留学が初めての人にはなじみやすい
・アットホームな雰囲気で、生徒数が少ない事からも、クラスメイトや他のクラスの生徒とも仲良くなりやすい
・生徒のニーズに合わせて、状況や理由によってはクラス変更なども融通が利きやすい
・生徒の希望に柔軟に応えてくれるところが多い

*デメリット

・大規模校に比べると多国籍ではなく、時期によっては偏りが大きい
・レベル分けが細かくないところが多い
・学校の生徒数が少ないので、大規模校に比べるとアクティビティが少なめ(基本的なものはほぼ行われている) 

一般英語プログラムが学べる小規模の語学学校

 

トロント校一覧

 

Study Aston(旧 Connect School of Languages)

授業は選択制、アットホームで、クラスも少人数制。go_detail

 

Language Studies International (LSI)

世界に姉妹校を持つグループ校。

 

 

Oxford House College(OHC)

カリキュラムの質が高く、楽しんで通える学校。バンクーバー校はオープンしたばかり。 go_detail

 

English Lab Toronto (ELT)

トロントのミッドタウンに位置した、完全少人数制のスピーキング力向上に特化した学校。 go_detail

The Royal Canadian Institute of International Studies(RCIIS)

お洒落なショップが立ち並ぶ、トロント一賑やかなエリアに立地。RCIISの全てのプログラムは「経験こそ全て」をモットーとしている。go_detail

 

 

*バンクーバー校一覧

 

Language Studies International (LSI)

世界に姉妹校を持つグループ校。 go_detail

 

Oxford House College (OHC)

カリキュラムの質が高く、楽しんで通える学校。 go_detail

 

St. George International College (SGIC)

専門コースが充実。日本人も少ないアットホームな学校。 go_detail 

 

VGC Language school

少人数制でレベル分けが細かく、自分にあったレベルでお勉強できます。 go_detail 

 

Vancouver International College(VIC)

発音矯正が好評!会話重視の方におすすめ。 go_detail

 

*その他の校舎一覧

 

Oxford House College (OHC)

カリキュラムの質が高く、楽しんで通える学校。

カルガリー校 go_detail

 

ABCE Language School(ABCE)

オタワ校 go_detail

 

Bouchereau Lingua International(BLI)

おしゃれなキャンパスを持つアットホームな語学学校です。

ケベック校 go_detail

 

London Language Institute(LLI)

トロントから車で西に2~3時間に位置し、有名な大学が揃う学園都市にある。閑静で治安も良く、学問とカナダ生活の両方を満喫できる。

ロンドン校 go_detail

 

Sprachcaffe GEOS Languages Plus  (SC GEOS)

イタリア人兄弟が「語学+α!新たな発見とさまざまな出逢いを楽しみながら皆が成長できる、アットホームなスクールを作りたい」という思いで設立した語学教育機関。

ビクトリア校 go_detail

オタワ校 go_detail

カルガリー校 go_detail

モントリオール校 go_detail

 

Upper Madison College(UMC)

ダウンタウン中心部であるPlace-des-arts 駅から徒歩1分のところに位置し、キャンパス付近にはコンサートホールやイベント会場などがある。

モントリオール校 go_detail

 

VanWest College(VanWest)

生徒数50~100名の小規模校で、クラスも平均8~10名と少人数。小規模校ならではの生徒・講師・スタッフの距離が近さで、何でも相談しやすい環境が魅力。

ケロウナ校 go_detail

 

International Gateway Kelowna (IGK)

全クラスが少人数制。カナダで有名なリゾート地にあり、アクティビティも盛ん。

ケロウナ校  

 

*おすすめのプログラムはお問い合せください。

 

FAQ

小規模校は日本人ばかりですか?

A. 基本的に小規模校は、大規模校に比べ、全世界にまんべんなくマーケティングということができていないため、一つの国籍が極端に偏るということは日本に限らずよくおこります。また、全体の人数が少ない分、入校のタイミングによっても偏りが大きくなり、時期によっては日本人が多くなってしまうことがあります。上記のメリットとデメリットをご覧のうえ、国際色を最重要視するのであれば大規模校、もしくは大規模校と小規模校のメリットをバランスよく取り入れた中規模校をご検討ください。

1ヶ月だけでもいいの?

A.こちらは資金にもよりますが、通学期間は長いにこしたことはありません。仮にビギナーから始める生徒さんの場合、最初の1ヶ月は学校に慣れる、生活することに慣れるということで精一杯で英語力の伸びを大きく実感するということは少ないようです。早い方で2ヶ月目に「なんとなく、渡航時よりは言いたい事が言えるようになってきた、、、気がする」「なんとなく耳が慣れてきた、、、、気がする」という程度、3ヶ月でようやく、なんとなく言いたい事が言えるようになってきた、渡航当初よりは英語がすんなり耳に入るようになってきた、という感覚です。よって、4ヶ月目以降どれだけ頑張れるかで、その後の英語力の伸びが変わってくるという意見が多いと言えます。

現地で学校を決めたい

A.現地に到着してから決めるとなるとせっかくの貴重な滞在期間の1~3週間を費やすことになり、少々もったいないという意見は多くあります。学校にもよりますが、入校日が月に1度や2度というところはかなりあります。そうなると、次の入校日まで最大3週間待たなければいけないことになります。実際に見て選べるメリットはありますが、「15分の見学や1時間の体験レッスンでは、しょせん学校の雰囲気がなんとなくわかるだけ。結局は通ってみないとわからない」という意見もあります。

U23では良い面も悪い面も含めて、実際に通っている生徒さんからの評価を第一に学校をご紹介させていただいておりますので、できる限り日本で決めてこられた方が、生活をスムーズにスタートできるでしょう。

 

*このページで疑問が解決しない場合は、U23でカウンセリング中の方→担当カウンセラーにご質問ください。

新規の方はフォームからお問い合せください

語学留学プログラムのトップに戻るyajirushi-2

 

留学プログラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.