自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント

留学プログラム

the_title

ファームステイ

staff-faceカナダの大自然の下で働きながら英語を勉強したい!という方におすすめはファームステイです。ファームステイをするにはどうしたらいいのか?ファームステイの生活はどのようなものなのか?英語力は必要なのか?そんなファームステイについて、ご案内します。

ファームステイのメリット

カナダでは、ブリティッシュコロンビア、アルバータ、オンタリオ、ケベックなどカナダ全土にわたってファームステイを受け入れるファームがあります。またファームステイの種類もさまざまで、牛や馬などの動物のファームステイや、野菜や果物のピッキングのファームステイ、また両方を行っている大規模なファームステイなどもあります。

ファームステイのデメリット

フォームでの生活はまさに異文化体験で都会の生活とはかけ離れています。農業や動物の飼育が苦手な留学生には相当厳しい場面もあるかもしれません。

 

カナダのファームステイの種類

reference乗馬ファーム

乗馬系のファームです。ファームステイをしながら、乗馬レッスンを体験ができるファームステイです。

フルーツピッキングファーム

フルーツ系のファームとなります。ラズベリー、ブルーベリーなど、ベリー類のフルーツピッキングなどがあります。

shota7大規模ファーム

広大なカナダの自然を味わえる大規模ファームです。広いため、色々な経験ができますが、その分作業も多くなるので忙しさは覚悟してください。

ファームステイにおすすめの留学プログラム

英語に自信がない場合には、最初に語学学校で一般英語コースの受講を強くおすすめします。

英語の「読む・聞く・書く・話す」スキルをバランス良く学べるコースです。入門から上級まで自分に合ったレベルで授業を受け、実践に活かせる英語を基礎から学べるコースです。選択科目で苦手分野を補足したり、各学校趣向を凝らしたプログラムがあり、目的に合わせて学校探しをしましょう。

語学留学yajirushi-2

FAQ

Q.ファームステイはどうやって探すのですか?

WWOOF(ウーフ)というサイトにご登録して、ファームをさがしている方が多いです。こちらはWWOOFのウェブサイトから登録すると(要年間費)いろんなファームの紹介が見れるようになっており、直接自分でファームと連絡を取り合いどこにファームステイをするか決定する流れになります。

カナダであれば、カナダのサイトを見ていただいた方がいいですが、WWOOFについて詳しくは、日本語のサイトを見ていただけるとより仕組みがわかるかと思います。以下ご参照くださいね。

http://www.wwoof.org/

http://www.wwoof.ca/

http://www.wwoofjapan.com/

 

*このページで疑問が解決しない場合は、U23でカウンセリング中の方→担当カウンセラーにご質問ください。

新規の方はフォームからお問い合せください

[bucket id=”9769″ title=”ad-brochure”]

留学プログラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.