自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント

留学プログラム

the_title

Airline Cabin Crew / Flight Attendant(エアライン・キャビンクルー/フライトアテンダント)

 

航空業界で人気の客室乗務員 (CA:キャビンアテンダント)・キャビンクルー〈英〉・フライトアテンダント〈米〉の現場で使う英語を学ぶ養成講座です。

Eton College:Flight Attendant Preparation Diploma Program

エアラインへの就職でどのようにPRするか、履歴書の書き方、ファーストエイド、セルフディフェンスの
トレーニングなども含まれるコースです。ユニフォームもあり、就職が決まってからのトレーニングの準備もします。
カナダの航空会社のひとつとほぼ同じトレーニングプログラム(世界でほぼ同じ)、緊急脱出、食事のサーブの仕方を学びます。
就職率は非常に高く、日本人でも空港勤務、外資系の地上勤務、FAになった人や、アジア系の航空会社、 カタール航空に就職した人もいます。

コース内容

・機内サービス
・乗客対応
・安全管理
・危機管理
・応急処置法
などが含まれ、必要に応じて機内を模した擬似教室で実習授業を行います。

First Aidの資格が取得できます。

プログラム詳細

授業数・授業時間
最低受講期間 3ヶ月(13週間・実習なし)
受講条件 お問い合せください
開始日 2016年:1月4日、2月29日、4月25日、6月20日、8月29日、10月24日

プログラム料金

コース名 期間 料金
Flight Attendant Preparation  13 weeks $6,100
項目 料金
入学金 $150
教材費 $235
その他 $635

 

SEC/UCCBT: Communications for Airline Cabin Crew Training(Toronto, Vancouver)

uccbt-cabincrew

航空業界で人気のキャビンクルーとしてコミュニケーションを学ぶIATA(*)のトレーニン グコースです。 キャビンクルーとしての知識、航空機の仕組み、乗客、クルー同 士のコミュニケーションから安全対策の手順まで幅広い内容を学んでいきます。

全10週間のコースを5週間単位で受講でき、各モジュールの中 でキャビンクルーとしての知識の確認、より深い理解を目的とし、 多くの模擬テストを行います。 将来、旅行関係、空港などでの就職を希望される生徒様に お勧めのコースとなります。

*IATA – International Air Transport Association(国際航空運送協会)は、国際線を 運航する世界各国の航空会社、旅行代理店、その他の関連業界のための業 界団体。

CACCT- Communication for Airline Cabin Crew Training

コース内容

UCCBT-airline-cabine-crewModule 1 (キャビンクルー業の基礎)

  • Introduction to the Cabin Crew Profession
  • Landing a Cabin Crew Job
  • Introduction to the Aviation Industry
  • Introduction to Aircraft and Aviation Familiarization
  • Safety and Emergency Procedures
  • Medical Emergencies and Medical Training
  • Aviation Security
  • Introduction to Dangerous Goods

Module 2 (キャビンクルー としての接客)

  • Crew Member Coordination and Communication
  • Customer Service
  • Managing Passenger Interactions
  • Cabin Crew Healthy Living/Lifestyle
  • Introduction to Airline Catering and Food Service 

おすすめのポイント

  • 10週間受講後、インターンシップが可能
  • 短期間でキャビンクルーとしての業務や知識、接客の仕方など実践に役に立つ内容を学べる
  • 公式IATAトレーニングセンターとして、IATAのロゴが入ったUCCBTのCertificateとDiplomaを取得可能

修了証

UCCBT-airline-cabine-crew15週間修了でCertificate, 10週間修了でDiploma取得。(バンクーバー校はCertificate)

テスト結果・規定の出席率を満たした場合、コース修了で、SECからのDiploma取得。

インターンシップ修了で、公式トレーニングセンターとしてのIATAのロゴが入ったUCCBTのInternship Certificate取得。

インターンシップ

*全モジュール10週間受講後に6週間or 8週間のインターンシップが可能(トロント校のみ)

*学生ビザ・ワーホリビザが必要

期間: 6週間、若しくは8週間 全行程10週間を修了し、テストにて70%以上、出席率80%以上が必要 インターン先は、ハイクオリティのカスタマーサービスを学ぶ為、主に有名ホテルでのバンケット部門

ex. Double Tree by Hilton, Hilton Hotel & Resorts, Sheraton Hotel Resorts, Marriott

 

公式Web(英語)→http://www.sec-canada.com/program/electives.php

プログラム詳細

授業数・授業時間 20 h/week
最低受講期間 Diploma 20 weeks, Certificate 10weeks
受講条件 18歳以上、UCCBTの入学試験の合格、若しくはSECレベル7を修了
開始日

January 26, 2015, March 2, 2015, April 7,2015, May 11, 2015, June 15, 2015, July 20, 2015, August 24, 2015, September 28, 2015, November 2, 2015, December 7, 2015
*bold indicates the start of module 1

プログラム料金

項目 期間 料金
授業料 5 weeks $1300 ($260/week)
10 weeks $2600 ($260/week)
項目 料金
入学金 $100 (SECから入学の場合は免除)
教材費 1 Module $75, 2 Module $150
インターンシップ手配料(オプション) $700

 

CTC: Airline Customer Service Representative Training (Vancouver, Surrey)

ctc-airline2

エアラインのカスタマーサービススキルについて学ぶコース。航空業界全体のことから、面接対策まで学べる。週2日のコース、全部で16週間。

コース内容

  • 航空業界:業界の概要や歴史、傾向、規則、用語について
  • 航空会社の運賃のしくみ:国内線、国際線の運賃計算の原則と基礎
  • 予約システムトレーニング:予約システムを使用したトレーニング
  • カスタマーサービススキル:様々な状況に対応する接客力、問題解決力、聞く力(聞き上手になる方法)
  • キャリアデイズ:バンクーバー国際空港内の見学
  • キャリアの構築:効果的な履歴書作成方法、面接準備、従業員に求められる能力、立ち居振る舞い、雇用条件の交渉方法
  • 障害を持つお客様サポート:バリアフリー化、旅行困難者へのサービスについて。

 

公式WEB(英語)→http://www.tourismcollege.com/airline-customer-service/airline-customer-service-representative

プログラム詳細

授業時間数 112 hours
最低受講期間

Diploma 3.7months

受講条件

CTCの入学テストで65%以上で合格すること

(もしくは語学学校の提携校で規定のレベルを卒業)

開始日 2015年

プログラム料金

項目 期間 料金
入学金 $1,000
授業料(教材費、Student feeを含む)  3.7months  $1,960

 

 

CTC: Flight Attendant Pre-Employment Diploma(Vancouver, Surrey)

ctc-airline

Canadian Tourism Collegeは国内有数のフライトアテンダントの学校です。このプログラムはフライトアテンダント養成所が開講する、航空業界が求めるプロフェッショナルな人材を育成するフライトアテンダント養成コースです。フライトアテンダントを目指す生徒は、自分の可能性を探求し、脆弱性、価値観、強い信念、感情コントロール、問題解決能力を養います。トレーニングは、効果的なコミュニケーションや問題解決能力、多様なチームで働く原動力を身につけることにフォーカスをあてています。プロ意識を高め、個人の成長を促し、必要なすべての自信をつけることで、航空業界で働くことを目指します。

コース内容

  • 自己分析、プロとしての能力開発とコミュニケーションスキル
  • 航空業界の基礎知識
  • 航空機の安全性と危機回避訓練
  • 緊急避難訓練
  • 航空機の構造
  • 火気取り扱い基礎訓練
  • 履歴書、面接指導、好印象の作り方
  • 自己啓発
  • 客室内の消化訓練
  • フライト中のサービススキル
  • 航空機ボーイング見学ツアー

 

修了証

  •  Flight Attendant Pre-Employment Diploma
  • St. John Ambulance Level 1 First Aid Certificate
  • BASICS.fst Food Safety Training Certificate
  • SuperHost Service Across Cultures
  • Serving it Right Certificate
  • First Nations Cultural Tourism Certificate
  • Assisting Traveler’s with Disabilities Certificate
  • Leadership Certificate

 

公式WEB(英語)→http://www.tourismcollege.com/flight-attendant-schools/flight-attendant-pre-employment-diploma

 

 

プログラム詳細

授業時間数 240 hours
最低受講期間

Diploma 2.8months

受講条件

CTCの入学テストで65%以上で合格すること

(もしくは語学学校の提携校で規定のレベルを卒業)

開始日 2015年

プログラム料金

項目 期間 料金
入学金 $1,000
授業料(教材費、Student feeを含む) 2.8months  $6,295

 

IBT College (Connect):Flight Attendant Diploma (Toronto)

Connectの提携校であるIBT Collegeで、客室乗務員として就職するのに必要な知識と技術を提供しているコースです。こちらはConnectのACPプログラムを2ヶ月受講した後に、受講できる2ヶ月のプログラムで、日本に帰国後、Flight Attendantとしての就職を目指している方、短期間でFlight Attendantのディプロマを取得したい方におすすめのコースです。

 

コース内容

  • Introduction to Aviation(航空産業概論)
  • Safety Policies and Procedures(安全方針および安全手順について)
  • Aircraft Specific Information(航空機における専門知識)
  • Emergency Situations and Emergency Equipment(緊急時および緊急時使用器具疑似航空機内でのシュミレーション)
  • Job Search Training and Mock Interviews

卒業生の就職先

  • JAL
  • Mexicana
  • Cathay Pacific
  • ANA
  • British Airways
  • American Airlines
  • Delta Airlines

Flight Attendantコースを卒業した生徒はインターンシップを受けることができません。Flight Attendantコースは教育訓練、カレッジ、大学を管轄する省庁によって認可されたディプロマです。

Flight Attendant Programは大手航空会社Air Canadaにより構成されており、 多くの航空会社より認定されています。 実際に以前このコースでディプロマを取得された方で、日本で大手航空会社に働かれておられる方々もいらっしゃいます。

 

プログラム詳細

授業時間数 8 weeks
最低受講期間

Diploma 8weeks

受講条件

ConnectのACPのプログラムを2ヶ月受講後、IBTのFlight Attendantのコースを2ヶ月受講。コース修了後にディプロマを取得できる。

 

プログラム料金

項目 期間 料金
入学金 $500

[/vc_column_text] [/vc_column]

FAQ

はじめてのカナダ留学で最初から航空系のクラスを受講できますか?

A. 各プログラムの受講条件によりますが、語学学校の一般英語コースを3〜6ヶ月程度受講してから、専門コースを受講するのが一般的です。とりわけ、現地の学生と一緒に授業を受ける専門学校では、ネイティブとの会話に困らない高い英語力が求められます。

上記内容は予告なく変更する場合があります。正式なお見積りはお問い合せください。

今すぐお問い合せをする

留学プログラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加