自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント
就活と英語力(2)

英語を使う人と使わない人の年収の格差

「仕事で英語を使う人は使わない人より男性で約18%、女性で約40%年収が高い」と大阪府立大の鹿野繁樹講師(計量経済学)が日本経済学会で発表し、朝日新聞(2005年11月16日)に記事が掲載されました。約1万4千人分のデータからこれまで大規模な実証分析はほとんどなかったが英語力による所得格差は思った以上に大きいと述べています。

gf5

TOEICと派遣社員の時給

以下は、派遣社員の求人から時給をまとめた表です。職種や地域により条件の違いはあると思いますが、相対的にTOEICスコアが高い方が時給が高いと言えるでしょう。

gf6

外国人大量採用

『留学生30万人計画』は2020年までに海外から日本へ留学生を30万人増やす政策です。そこには卒業後の人材としての期待があり、ユニクロのように外国人留学生を大量採用する方針を打ち出す企業も増えています。企業のグルーバル化が進めばかならず、日本人でも国際感覚や英語力の高い人が昇進や昇級が早くなるのは必然でしょう。以下2011年春までの外国人採用計画です。

gf7

いかがでしょうか。少し古いデータもありますが、これからますます英語力が求められようになるのは間違いありません。英語を学び始めるのは早ければ早いほどいいです。今すぐできることからはじめましょう。そして短期間で身につけたいなら留学が一押しです。留学にはそれなりの費用が必要ですが、英語力以外に身に付くことも多く、この自己投資はすぐに年収で戻ってきます。留学のご相談はU23までお気軽に。

 

最初のページyajirushi-2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.