自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント
the_title

海外旅行保険保険のよくある質問

Q. 現地で海外旅行保険の延長手続きは可能ですか?

現地カナダやオーストラリアで海外旅行保険の延長手続きを希望の場合は、日本国内在住のご親族の方に代理で手続きを行っていただく必要があります。ただ、延長手続きが遅くなり、その間に病気になって保険を受けられなかったという前例もありますのでご注意ください。

【保険延長手続き方法】

1.延長手続きのご連絡をU23までお願い致します。
2.延長用の申込書を代理の方へご郵送いたします。
3.代理の方が申込書にご署名・ご捺印してご返送ください。
4.延長期間分の保険料をお振込みいただきます。
5.延長の証明書をご郵送致します。

Q. 日本の海外旅行保険と現地の留学生保険の違いは何ですか?

日本の海外旅行保険は海外主要都市でキャッシュレスで治療が可能で、賠償責任・携行品、航空機遅延などもカバーしています。オプション追加で緊急一時帰国費用まで保険が支払われる充実の補償内容です。一方、カナダの留学生保険は、携行品・賠償責任・航空機遅延補償がない医療だけの保険となります。それぞれ、メリット、デメリットがありますので、ご自身に合った保険をお選びください。留学生の状況によっておすすめの保険会社もプランも異なりますので、U23の損害保険募集人資格者までお気軽にご相談ください。

Q. 海外旅行保険には絶対加入しなくてはならないのですか?

U23のサービス(スクール、ホームステイ、サポート)をお申し込みになられる方は、海外旅行保険へご加入が必須です。海外の留学先で、病気になったり事故にあわれたりした際に、海外旅行保険に加入していない場合は、支払い能力を証明できず、治療を受けることすら難しい場合もあります。何も起こらないことが一番良いのですが、病気や事故は防ぎ様のない部分もあるかと思います。飛行機の遅延や、携行品の補償を使われる方も多いです。あくまでも保険ですので、もし加入して使う事がなくてもお金を損したとは思わず、使う機会がなくてよかったと考えた方が良いのではないかと思います。
また、ワーホリビザで渡航の方は、募集要項に「期間中有効な保険に加入していること」という条件がありますので、必ず滞在予定期間をカバーする保険にご加入ください。

Q. 海外旅行保険の請求をしたいのですがよくわかりません。どうすればいいですか?

保険会社により方法が異なります。直接、保険会社の手引きにしたがって請求していただいても大丈夫ですし、U23を通してご加入の方は、U23までお問い合わせいただければ、それぞれのケースに応じて丁寧にご案内するのでご安心ください。

Q. スノボ・スキーは補償対象外の危険なスポーツに含まれますか?

留学先での危険なスポーツに、スノボ・スキーは含まれません。ピッケル等の登山用具を使用する山岳登山、ハンググライダー搭乗などの特に危険なスポーツをする場合は原則お引き受けできません。他にもスカイダイビング、ボブスレーが危険なスポーツに含まれます。

Q. 出発時はクレジットカード付帯保険に加入し、その後海外旅行保険に切り替えることはできますか?

できません。海外旅行保険はご出発時から加入が条件となっています。

 

上記のFAQで解決しない質問はこちらへお問合せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.