自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント
the_title

日本への帰国手続き

日本語が通じるので特別なことをしていなければ困ることはない。

 

1. 検疫 (Quarantine)

通常そのまま通過できる。

 

2. 入国審査 (Immigration)

パスポート、入国カード、航空券を提示する。渡航先、期間、目的などを聞かれる。

 

3. 荷物の受け取り (Baggage Claim)

自分が乗ってきたフライト便が表示されるターンテーブルで荷物を受け取る。

荷物が出てこない場合はロストバゲージの手続きをする。

 

4. 税関 (Customs)

免税限度を超えた品を所持していないかのチェック。渡航先、期間、目的などを聞かれる。

荷物をチェックされる場合もあるが、通常はすぐに通過、チェックする場合も簡単なチェック。

 

5. 出口 (Ext)

出口を出て懐かしい日本の雰囲気に気を抜かず忘れ物などないように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.