自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント
the_title
ホームステイにより異なるルール

ルールは文化や生活様式の違いによる誤解を避け、ホストファミリーや他の生徒との共同生活をスムーズにするためのものです。

 

 

 

特に複数の生徒を受け入れている家庭では、洗濯の回数やシャワーの時間等のルールを定めている場合があります。これは文化や生活様式の違いによる誤解を避け、ホストファミリーや他の生徒との共同生活をスムーズにするためのものです。決してあなたの行動を縛るためのものではありません。不都合だと思ったらホストファミリーと話し合うのもいいでしょう。どうしても譲れないことに関しては、予めご相談ください。ホストファミリーからホームステイ規則集を渡される場合もあります。下記に実際に使われている例をそのままのせていますのでご参考ください。

ホームステイルールサンプル yajirushi-2

 

1.洗濯について

自分で洗濯をするところと、洗濯用のかごに入れておけば、ホストファミリーがしてくれるところがあります。頻度も週1回など決まっていることが多いです。

節水の意識が非常に高いです。ちなみに、カナダの洗濯機と乾燥機は強力なので、洗濯傷みが激しいことを覚悟しておいてください。

2.シャワーについて

時間帯や使用時間を制限されることがあります。使用時間については15分程度で、という家庭が多いです。これは意地悪ではなく給湯がタンク式のため長時間使用すると次の人がお湯を使えなくなってしまうためです。

家族の人数が多い場合、使用時間を予め話し合って決めましょうということもあります。ゆっくり湯船に浸かるという習慣はありません。

時間帯については、家族は朝にシャワーを浴びることが多く、夜10時以降はシャワーを使わないようにという家庭も珍しくありません。お湯を使いすぎないように注意し、床や洗面所も水浸しにしないように気をつけましょう。

 

3.門限について

なるべく早めに帰るよう希望する家庭もあります。門限がなくても深夜の出入りは静かにするようにしましょう。

ホストファミリーの就寝時間は10~11時くらいが一般的です。シャワーの時間もここから来ています。もちろんあなたがこの時間に寝なければならないということではありませんが、この時間を過ぎたら静かにしましょう。

4. テレビについて

自分の部屋にテレビがある場合もあれば、リビングにあったり、複数の生徒がいる場合は生徒用にあったりします。

一般的にカナディアンは映画好きなので、DVDやビデオがたくさんある家庭やレンタルしてくる家庭もあり、ホストファミリーと一緒に見るのもいいでしょう。

ケーブルを入れている家庭はいろんな番組が見れます。チャンネルの権利もホストファミリーによって様々で、時間制約がある場合もありますが、いずれにせよ深夜は小さな音で見ましょう。

テレビ好きのホストファミリーだと、毎週見ている番組があったりとなかなか自分の好きな番組が見れなかったりします。どうしても見たい番組があれば相談してみましょう。

 

5. 家の出入りについて

家庭によっては正面の玄関ではなく、普段は裏口など別の入り口を使うように言われることもしばしばあります。鍵も開けっ放しの家庭もありますが、家庭のルールに従い、戸締まりもしっかりしましょう。

 

6. インターネットについて

ホームステイでのインターネット環境は家庭によって異なってきます。ホストファミリーのパソコンを使わせてもらえる家庭もありますが、ワイヤレスで個人のパソコンをつなげる家庭がほとんどです。

ご自身でプロバイダ契約をする、といったことはホームステイではほとんどありません。

ちなみに、カナダは日本に比べるとかなり遅れているとお考えください。システムも多少違いますので、High Speed Internetという名前はついていますが、最大で3~10Mくらいです。日本の5年前くらいの早さだと想像していただくと良いかもしれません。

 

ホームステイ共通ルールに加え、以上のことが全て受け入れられそうなら、あなたはホームステイに向いていると言えます。また以上のいずれかの項目が気になる方は、事前に何が気になるかをお知らせください。気になる項目がいくつもあってそれが原因でストレスになりそうな場合は、ホームステイ以外もご提案可能ですのでご相談ください。

ホームステイ共通ルールyajirushi-2

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.