自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント
the_title
ホームステイ期間・到着日・終了日・延長

ホームステイのお申込期間や到着日についてのアドバイスです。延長の注意事項もよくご確認ください。

 

ADVICE 1.  ホームステイ期間について

ホームステイは短期間で仮住まいにと考える方が多いですが、本当の意味でホームステイを楽しみたければ、短くても8~12週間(約2~3ヶ月)以上をおすすめします。ホストファミリーとの交流を深められ、余裕をもって次のステイ先を探すこともできるでしょう。

 

ホームステイしていて良かったと思うのが、ハロウィンや謝肉祭などのイベントがあったとき。これも長くいればいるほど、いろんなイベントに巡り会い、カナダならではの伝統行事を体験する機会が増えます。

ホストファミリーによっては、クリスマスやパーティーに、過去にホームステイしていた生徒も呼ぶというようなところも少なくありません。これもホストファミリーといい関係が築けた人だけが経験できるホームステイの利点です。

ただ、自分はカナダには遊びに行くので、海外に来てまで束縛されたくないとか、自由にしたいという人は1ヶ月程度にして、到着したらすぐ家探しを始めることを強くおすすめします。

 

ADVICE 2. 到着曜日及び到着時間について

<到着時間について>

「飛行機が夜に着くので初日はホテルに泊まった方がいいですか。」という質問もたまに寄せられますが、その点はホストファミリーにも理解を得ているので、初日からホームステイが可能です。仮に深夜に到着された場合でも、空港ピックアップ等お申し込みいただいている場合は対応いたしますのでご安心ください。

ただし、航空券を手配する時点で、できる限り深夜到着便は避けた方が良いでしょう。ホストファミリーの中には、小さな子供がいたり、早い時間に就寝する家庭、また翌日の朝から普通に仕事にいくホストもいます。遅くても現地時間で夜9時には、ステイ先に到着しておきたいところです。人にもよりますが、実際に飛行機が着いてから税関を通って空港を出て、さらにホームステイ先に到着するまでに平均2~3時間を要しています。9時までにステイ先に到着できれば、初日から一緒にディナーを囲んだり、シャワーを済ませてから寝ることが可能になる確率は高くなります。

ADVICE 3. ホームステイ終了日について

通常学校が始まるのは月曜日で終了が金曜日です。

もしホームステイの後、シェアルームやアパートなどをご検討であれば月初めから入居というところが多いです。

これらのことも踏まえ、終了日は引っ越しのしやすい週末がおすすめです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.