自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント

ホームステイの選び方

  • HOME »
  • ホームステイの選び方
グレードが選べるホームステイを選ぶ時の注意事項

mihoグレードが選べるホームステイはBestなホームステイを探すのではなく、Betterなホームステイを探す、Worstなホームステイを避けるためのシステムとお考えください。

 

 

1. 立地条件も良くて、部屋も豪華で、安いホームステイはありません。

いきなり厳しい提言ですが、グレードが選べるホームステイの弱点で、選べることが災いして要望が高くなる人がいます。「立地条件も良くて、部屋も豪華で、しかも安い」そんな都合のいいホームステイは皆無に等しいです。

 

ホームステイや留学を成功させる一つの方法は期待過剰しないことです。そして現実を受け入れ、あなたの考え方を変えることです。

「他にも候補ないですか」と聞かれることもあり、他の候補も紹介させていただきますが、結局は最初におすすめしていたホームステイを選んでいただくケースがほとんどです。それで空きがあれば納得して選んでもらえて嬉しいのですが、最悪のパターンは、悩んでいるうちに空きが埋まってしまうケースです。

特にピーク時(春期から夏期)は一日の差で空きがなくなってしまうこともしばしばあります。優良ホームステイは限られていることを忘れないでださい。ホームステイを紹介する頃には、性格診断だけでなく、みなさんと何度もメールを重ね、あなたのことを良く理解した上でコーディネーターは一番マッチしそうなホームステイをご紹介した上で、さらにご自分で選んで決めていただきます。

ホームステイの希望を伝えていただく際には、ご自分の生活パターン、性格、嗜好等を必ず考慮してください。

留学や海外に対するあこがれや希望はみなさんお持ちかと思います。ただ、自分の生活スタイル、自分の生活のベースとなる場所として何を重要視するべきなのか、よく考えてみてください。小さい子供は、英語が話せない人だろうとどんどん話してくれて英語のいい勉強になると聞いたから、子供のいる家庭を希望したとします。そういう理由ではミスマッチになる可能性は否めません。騒がしく、時には自分勝手な行動をする小さい子供が家にいても大丈夫な方でなければ、絶対に合いません。

 

2. ホームステイのエリアについて

U23のホームステイは通常学校まで1時間前後で通える範囲です。通常バス、地下鉄を組み合わせて学校に通うことになると思います。ホームステイを先に決めそこに近い学校に通えば30分以内で行けるという場合も運がよければ見つかります。

ただし、そういうエリアは当然費用も高く、家や部屋も狭いことが多いことはご理解ください。傾向的にダウンタウンの遠方に住む家庭の方がアットホームな家庭が多いです。

トロントでは地下鉄、バス、ストリートカー(路面電車)を合わせてTTC(Toronto Transit Commission)という機関が運営しており、TTCを使えば距離に関わらず料金は一律料金になりますので交通費はどのお宅も変わりません。メトロパス(1ヶ月$126、U23メンバーであれば$109)を買えば、TTCの交通機関は乗り換えも自由にできて便利です。

ダウンタウンの中心街のホームステイは微少です。当然、立地条件が良ければホームステイ費用も高くなります。

 

3. 門限や家庭のルールについて

ホームステイは共同生活なので、今まで日本で夜型の一人暮らしをしていた人には不都合を感じる人もいるかもしれません。

もういい大人なんだからといくらいっても、よそ様の子供を預かっているのだからホストファミリーはあなたの帰りが遅ければ心配します。その他守ってもらわないと困るルールもあると思います。各ホームステイののルールに合わせてください。

ただ、ホストファミリーもその辺の理解が深い家庭もあります。タバコに関しても、禁煙のホームステイが多いですが、喫煙できるホームステイもあります。この辺の希望を前もって伝えておいていただければ、ホームステイのミスマッチを減らすことができます。ルールについては下記をご覧ください。

 

4. 生徒の受け入れ人数について

トロントには語学学校が多くありホームステイの需要は高いエリアです。複数の生徒を受け入れる家が多いです。そうしたホームステイでも、世界各地から留学生が集まって、1人だけのホームステイとはまた違った経験ができることと思います。ホストファミリーだけでなく、彼らとのコミュニケーションを通じて視野も広がることでしょう。夕食時は会話クラスのようになる家庭もあります。

日本人生徒とステイすることもあります。ただし、ホームステイ内ではもちろん英語を話していただくことになります。また、同じ日本人留学生の立場としてお互い相談にのったり、日本人ならではの情報を持っているので近い立場で情報交換ができるといったメリットもあるようです。

同じ屋根の下で暮らした同士として帰国後も続く友達になることも多いようです。ただしこれはそれぞれの方の考え方にもよりますので、日本人生徒とのステイが気になる方はお申し込み時にお知らせください。またホストファミリーがU23の専属でない場合、他のエージェントさんや学校から日本人生徒が入ることがありますが、その点はご了承ください。

 

5. 家族構成について

白人のカップルで小さな子供が2人ぐらいというステレオタイプの家庭ばかりではありません。トロントのホームステイは様々な家族形態があります。たまに「夫婦が揃っているホームステイがいいです」「子供がいるところがいいです。」などのご希望をいただきます。もちろんご希望をいただければそういう家庭を探します。ただ下記のことを覚えておいてください。

傾向としてシングルマザー(ホストマザーのみ)のホームステイは、時間・精神的にも余裕があり、誰もいない分生徒をかわいがってくれる優良なホームステイが多いです。

お子さんがいる場合、いない場合と様々ですが、結婚に対する考え方も日本とはかなり違っていて、結婚という形式的な制度に縛られていません。

ある程度お年を召したホストマザーにもボーイフレンドがいることはごく普通であり、お家に遊びに来ることもあります。

子供がいると騒がしいのは覚悟してください。いたずらも大好きです。正直「子供が大好き」という人以外にはおすすめしません。ホストペアレンツも言うことを聞かない子供で手いっぱいで、生徒さんに構ってばかりもいられません。

子供の相手をしなければいけない義務はないですが、積極的に話しかけ面白ければ仲良くなれるし、黙って待っているだけでは特に中高生の年頃の子供はかまってくれません。

逆に、小さな子供は留学生に非常に懐く可能性があります。相手が留学生であろうとおかまいなしに早い英語で話すのでいい勉強相手になるかもしれません。自分が大人しい性格だと思う場合は、お年を召された静かな家庭がおすすめです。

6. インターネット利用について

ホームステイによって条件は様々です。生徒が部屋にこもってしまうからとインターネットの家庭での利用を嫌う家庭もありますが、基本的にU23のグレードが選べるホームステイではどこの家庭でもインターネット利用可能です。

ただしスピードはは日本に比べてずっと遅いです。カナダと日本ではインターネットの課金制度が異なり、たいていどこの家庭も使用できる容量が限られています。インターネットの契約プランによりますが、日本のようにインターネット使い放題ではなく、一定の制限がありその容量を超えると追加料金が請求されます。メールチェックや検索、音声のみのskype等は問題ありませんが、Youtube等での動画鑑賞禁止、音楽や映画のダウンロード禁止という家庭がほとんどです。各家庭のルールを守ってご利用ください。

インターネットは学校や図書館、ネットカフェ等使える場所は多いです。U23のオフィスでも無料でご利用いただけます。ノートパソコンも持参可能です。

 

7. 期間について

下記のページをご覧ください。

期間についてyajirushi-2

 

8. 食事について

下記のページをご覧ください。

食事についてyajirushi-2

 

ホームステイの選び方について、説明してきましたが、現実を理解することが大切です。下記もよくお読みください。

ホームステイの心構えyajirushi-2

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.