自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント
the_title

国際キャッシュカードとは

world-cash日本で預けた貯金を海外のATMで現地通貨を引き出せるサービス。

銀行口座付帯の国際キャッシュカード、クレジットカード付帯国際キャッシュカード、プリベイド方式の国際キャッシュパスポート、オンラインデビットカードがある。

 

o

現地のATMで国内ATMと同じ感覚で円貯金から現地通貨が引き出せる。

口座にお金が入ってないと引き出せないので使いすぎない。

クレジットカードと違い審査がなく加入が簡単。

x

引き出し毎に手数料がかかる。

比較的レートが悪い。

海外で再発行ができない。(盗難や紛失以外に、ATMの誤作動や故障で飲み込まれてしまうこともあるオ

一日の限度額が低い。(最大20万程度。国や銀行によっては数千円〜数万円程度)

 

 

国際キャッシュカードの使い方

PLUSやCirrusマークのついたATMで利用できる。

日本のATMとほぼ同じように使える。案内は英語またはその国の言語。

キャッシュカードやクレジットカードの裏面にPLUSまたはCirrusのロゴがあれば使える。

visa_plus cirrus

 

 

国際キャッシュカードはどんな時に使うの?

・短期旅行や、手軽に現地通貨を手に入れたい人向け。

 

国際キャッシュカードはどれがいいの?

銀行口座付帯の国際キャッシュカード、クレジットカード付帯国際キャッシュカード、プリベイド方式の国際キャッシュカードがある。使い過ぎの心配がないのは、プリベイド方式の国際キャッシュパスポート。

 

国際キャッシュカードはどこで作るの?

それぞれ銀行の窓口やオンラインで作れる。銀行キャッシュカードやクレジットカードに自動付帯しているものも多い。

 

銀行口座付帯の国際キャッシュカード

新生銀行・PowerFlexカード

円普通貯金用のキャッシュカードに自動付帯。PLUS

SMBC信託銀行(旧シティバンク銀行)

円普通貯金用キャッシュカードに付帯。米ドル決済専用のキャッシュカードもある。 

*新規発行を終了したサービス

みずほ銀行・みずほインターナショナルキャッシュカード

三菱東京UFJ銀行・インターナショナルカード

三井住友銀行・国際キャッシュカード

 

クレジットカード付帯の国際キャッシュカード

VISAカードであればPLUS, MasterCardであればCirusマークのついたATMで、クレジットカードのキャッッシングサービスを利用して現地通貨を引き出せる。

海外旅行・留学におすすめのクレジットカードはこちら

 

 

プリペイド式の国際キャッシュカード

あらかじめ海外の引き出し専用口座に入金しておき、海外で現地通貨をATMで引き出したりデビット決済ができる。

キャッシュパスポート ★おすすめ

トラベレックス社が発行するプリペイド式のキャッシュカード。※クレジットカードではありません。

Tポイント付きキャッシュパスポート

こっちはTポイントも貯まる。※クレジットカードではありません。

 *新規発行を終了したサービス

JTBグローバルキャッシュ

シティバンク銀行・ワールドキャッシュ

VISAトラベルマネー

 

国際キャッシュカードのここに注意

・緊急時用に作っておくと良い。

 

国際キャッシュカードにまつわる体験談

 「日本のATMでお金をおろす感覚で使えるのでとても便利です。」

「プリベイド式の国際キャッシュカードであれば使い過ぎの心配もないので安心です。

「万が一のときは、家族に日本円で国際キャッシュカードに振り込んでもらうこともできます。」

「昔は海外に行く時はCITIバンクが便利だったけど最近は特にメリットはない。」

 

FAQ(国際キャッシュカードに関するよくある質問)

国際キャッシュカードは現地で作れるの?

作れません。日本国内で作りましょう。

CITIバンクがいいと聞いたのですがそうなんですか?

CITIバンクに限らず、PLUSマークがついているキャッシュカードであれば現地のATMで現地通貨を引き出せるので便利です。CITIバンクはアメリカの銀行でアメリカでUSドルを引き出す場合は、条件によっては手数料を抑えることができたりドル決済口座が便利です。しかし、カナダ留学の場合は、他の日本の銀行と比べて特別な恩恵を受けることはこれといってありません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.