自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント
the_title

トラベルプリペイドカードとは

cashpassport日本で専用口座に円を振り込み(=チャージ)して、海外の加盟店でキャッシュレスで買い物をしたり、加盟ATMで現地通貨を引き出せるサービス。

国際キャシュカードやクレジットカードと違いプリペイドでチャージしなければ使えないため、使いすぎの防止をできる。紛失や盗難人も被害を最小限に抑えることができる。

o

口座の開設が必要ない。

現地の加盟ATMで国内ATMと同じ感覚で円貯金から現地通貨が引き出せる。

現地の加盟店でキャッシュレスで買い物や食事ができる。

口座にお金が入ってないと引き出せないので使いすぎない。

作成するための制限が少なく加入が簡単。

x

1回の利用・引き出し限度額、1日の利用・引き出し限度額に制限がある。

加盟店以外で使えない。

引き出し毎に手数料がかかる。

比較的レートが悪い。

トラベルプリペイドカードの使い方

 

種類により加盟店が違う。例えば、キャッシュパスポートなら、MasterCard加盟店や加盟ATMで利用できる。

 

トラベルプリペイドカードはどんな時に使うの?

・短期旅行や、手軽に現地通貨を手に入れたい人向け。

 

トラベルプリペイドカードはどれがいいの?

最近は普及してきたので各会社から発行されており、利用条件や好みで選ぶとよい。

cashpassport

キャッシュパスポート ★おすすめ

トラベレックス社が発行するプリペイド式のキャッシュカード。一番有名で人気。※クレジットカードではありません。 

対応通貨、日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル。

 

moneytglobal

Money T Global

JTBの海外専用VISAトラベルプリペイドカード。※クレジットカードではありません。

 

manepacard

マネパカード

マネーパートナーズ社の海外専用プリペイドカード。マスターカード加盟店で利用可能。 ※クレジットカードではありません。

対応通貨、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円。

 

トラベルプリペイドカードのここに注意

・緊急時用に作っておくと良い。

 

トラベルプリペイドカードにまつわる体験談

 「日本のATMでお金をおろす感覚で使えるのでとても便利です。」

「プリベイド式の国際キャッシュカードであれば使い過ぎの心配もないので安心です。

「万が一のときは、家族に日本円で振り込んでもらうこともできます。」

 

FAQ(トラベルプリペイドカードに関するよくある質問)

トラベルプリペイドカードは現地で作れるの?

作れません。日本国内で作りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.