自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント
the_title

1

留学期間別におすすめのお金の持っていき方。それぞれのトラベルスタイルに合わせて調整しよう。

 

 

短期留学 (6月未満)

短期留学の場合は現地に口座を開かないことを前提に安全性と利便性を考慮した組み合わせに。

現金は必須、クレジットカード、国際キャッシュカード、キャッシュパスポートのいずれか1種類、できれば2,3種類準備しておくと安心。

 

cash現金

必須。最低でも到着して空港からの移動や数日間のために$200~300は現金を準備。

到着したら空港の売店で何か購入してを硬貨を作ろう。

詳しくみるyajirushi-2

 

credit-cardクレジットカード

普段はあまりクレジットカードを使わない人も留学する時はできるだけ準備したい。万が一に備え、複数ブランドのクレジットカードを数枚用意しよう。最高補償額1億円の海外旅行傷害保険が付帯したり、世界の空港ラウンジが利用できる旅行者に一押しのクレジットカードもご紹介。

社会人は退職するまえにクレジットカードを作っておこう。

お得なクレジットカードをみるyajirushi-2

 

cashpassportキャッシュパスポート

お財布のような海外専用プリペイドカードです。海外のMasterCard加盟店でデビットカードとして利用、また海外210カ国のMasterCardのATMでも現地通貨を引き出すことが可能です。日本国内のATMやインターネットバンキングからいつでも再入金が可能なので、緊急時用に持っておくと便利です。
キャッシュパスポート yajirushi-2

 

world-cash国際キャッシュカード

レートや手数料はやや高めだが、日本のATMと同じ感覚で現金を引き出せるのはとても便利。現地通貨をできるだけ残さず帰国したい場合は、帰国前は国際キャッシュカードで微調整するとよい。

おすすめ国際キャッシュカードをみるyajirushi-2

 

長期留学 (6月以上)

長期留学の場合は、短期留学の方法に加え、現地で銀行口座を開き海外送金というオプションが増える。為替手数料だけ考えるとまとめて海外送金がお得。一手間を惜しまなければFXを利用すると一番お得な為替手数料で外貨に両替できる。

 

overseas-remittance 海外送金

50万円以上を現地で使うなら、海外送金の手間や海外送金手数料、着金手数料が必要だが、海外送金が安全かつレートもよい。

海外送金の仕方を調べるyajirushi-2

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.