自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント
the_title

海外送金とは

大口の円を海外に送りたいときは海外送金をしましょう。銀行により

 

o

  • 現金を持ち歩く心配が無い
  • 為替レートが比較的よい
  • オンラインで送金できる銀行もある

x

  • 慣れるまで手続きが面倒
  • 送金時に海外送金手数料が必要
  • 受け取り口座で着金手数料が必要
  • 事前登録が必要な場合が多い
  • 送金してから届くまで早くても1日、最大1週間程度かかる
  • オンラインで海外送金する場合は海外からできない場合がある

 

どんな時に海外送金するの?

・30万円以上で現地に口座を持つならこの方法がベター。

 

海外送金の手数料は

外国為替手数料、外国送金手数料、コルレスチャージ(中継・受取銀行手数料/着金手数料)、リフティングチャージ(外貨為替取扱手数料)と、送金する日本の銀行、中継する銀行、受け取る現地の銀行へ、さまざまな手数料がかかる。詳しくはこちら

 

TTSとかTTBってなに?

普段ニュースで見ている為替は一般的に仲値で、買うときの為替がTTS、売るときの為替がTTB。海外送金の場合と現金の両替の場合のレートがそれぞれある。

詳しくはこちら

 

どこで海外送金するのがいい?

楽天銀行

インターネットで海外送金可能、24時間対応。楽天スーパーポイントも貯まる。昼間レートと夜間レートがあり、夜間レートは若干割高。

Goレミット新生海外送金サービス

新生銀行の海外送金サービス。ネット、ゆうちょ銀行、コンビニATMで海外送金できる。

セブン銀行

セブンイレブンのATMで入出金が手数料無料。nanacoポイントが貯まる。

ゆうちょ銀行国際送金

東京三菱UFJダイレクト「外国送金 」

三井住友銀行外国送金サービス(SMBCダイレクト)

みずほ銀行外国送金

 

ウエスタンユニオンの国際送金サービス

「急いで海外へお金を送りたい」。そんな緊急時にも便利で安心のウエスタンユニオンの国際送金サービス。送金手続き完了後、わずか数分でお受取りが可能です。日本全国に140カ所以上ある取扱店舗(セブンイレブン大黒屋など)から送金が可能です。
世界中の受取国にある40万ヶ所の取扱店にてお金を受け取れます。取扱店はこちらから探せます。

SBIレミット

SBIの海外送金サービス。ネット、ゆうちょ銀行、コンビニATMで海外送金できる。日本に住所があれば受け取り国に銀行口座がなくても送金できる。

 

*終了したサービス

JCB送金名人

JCBの海外送金サービス

Goロイズ海外送金サービス

 

海外送金する時はここに注意

オンラインで海外送金できるサービスが増えているが、現地で使う予定の場合は、必ず日本にいるうちに使い方に慣れておこう。

海外からネットバンキングは使えない場合もあるので、代替の海外送金方法を準備しておく。

 

 

海外送金にまつわる体験談

「海外からネットバンキングで海外送金しようとしたら上手く行かず、銀行に国際電話をして苦労しました。」

「計算してみたら現金で両替するよりかなりお得でした。」

 「手間を考えると多少手数料がかかっても簡単に送金できるほうが自分はいい。」

 

FAQ(海外送金に関するよくある質問)

円と現地通貨とどちらで海外送金するのがよいですか?

留学の授業料を支払うときのように金額を確定させたい場合は、日本で両替して現地通貨で送金する。金額を確定させる必要がない場合は、円送金手数料にもよるが、現地で両替した方がお得な場合が多い。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.