自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント
the_title

デビットカード(DC)とは

debit-ca

デビットカードはダイレクトペイメントのこと。略してDCとも表記する。

銀行のキャッシュカードには最初からデビット機能が付いている。

現金をあまり持ち歩かないカナダではとても普及しており、ほとんどの店で使える。

スーパーなどで買い物した支払いの際に、お店に設置された端末装置に銀行のキャッシュカードを通し、暗証番号を入れれば、銀行口座から直接引き落とされるシステム。

 

デビットカードの使い方

1. デビットカードの使える店では、デビットカードのマークがレジに張ってある。見つからない場合は聞いてみよう。

 

2. 支払い時に、デビットカードで支払いたい旨を伝える。

 

3. 端末装置にカードを通し、端末機に記載された金額が正しいかどうかを確認し、OKボタンを押す。

右の画像が端末装置のひとつ。様々な機械があるがどれも似ている。

 

4.引き落とし口座をChequing AccountかSavings Accountかを選ぶ。

 

5. 暗証番号を入力するように言われるので、口座開設時に設定した番号を入。

残高が足りなければ、エラーが出て、当然買い物はできない。

 

6. 成功すればレシートをもらい支払い終了。この時点で、銀行の口座から即時に引き落とされます。

サインは不要。

 

デビットカードの注意事項

Chequing AccountかSavings Accountか迷う人が多いのでどっちに貯金が入っているのか覚えておこう。

 

デビットカードの便利な使い方

デビットカードで買い物をするときに、レジの人に現金も引き出してほしいと伝えると、ATMの様に現金を引き出すこともできる。

 

デビットカードにまつわる体験談

現金はあまり持ち歩かないので、クレジットカードが使えなくても、デビットカードは使える店もあるので、とても便利です。」

 

デビットカードについてよくある質問

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.