自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント
the_title

atm-ca街の至る所にATMがあり、24時間、年中無休で出し入れできる。

時間に関わらず一定の回数まで手数料も無料。

他銀行のATMを利用する場合には手数料がかかる。

カナダの銀行は、1日、1週間の引き出し限度額があり、大金が必要な場合は窓口に行く必要があります。この限度額はアカウント、プランによって変更できます。

引き出し方

日本とほとんど同じ

1.カードを入れる。

atm-guide_1

 

2.暗証番号を入力する。

atm-guide_2

 

3.Withdraw(引き出し)を選ぶ。

atm-guide_3

 

4.SavingかChequingを選ぶ。通常Chequing

atm-guide_5

 

5.金額を入力。

atm-guide_4

 

6.確認ボタンを押す。

atm-guide_6

 

7. 他に取引があるかどうか選択する。

atm-guide_7

 

8. レシートが必要かどうか選択する

atm-guide_8

 

 

カード、現金、レシートを受け取って終了。

 

預け入れ方

1.カードを入れる。

2.暗証番号を入力する。

3.Deposit(入金)を選ぶ。

4.SavingかChequingを選ぶ。通常Chequing

5.金額を入力。

6.確認ボタンを押す。

7.備え付けの封筒にお金を入れて挿入口に入れて終了。

*日本と違い、その場で自動的に金額を確認してくれるということが無く、封筒に入れたお金を後で人が金額を確認して預け入れ手続きをするため、もし入力した金額と、実際に封筒に入っている入金した額が違うと、エラーになり手続きが多少面倒になるので注意。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.