自分で企画して自分で手配する自分で作る留学を応援するオンライン無料留学エージェント

byronbay-sea

バイロンベイ旅行情報ガイド

観光スポット

ライトハウスーみんなが口を揃えて訪れた方がいいというところ。特に、サンライズとサンセットを見るのがおすすめ。冬には、クジラがみれる。

アクティビティ

マリーンスポーツ(サーフィン、SUP、カヤック)

スカイダイビング

パラグライダー

ヨガ

イベント

<ファーマーズマーケット>

毎週木曜日

新鮮な野菜や果物が安く買える。

<バイロンマーケット>

月の第1日曜日

規模が大きく、食べ物、洋服やインテリアなどが買える。ヘアカットやフェイスペイントもやっている。

<ブルースフェスティバル>

イースターの時期(年によって日付けが前後するが、3月〜4月)に5日間に渡り開催される。来場者数は約10万人。2017年は4/13〜4/17

http://www.bluesfest.com.au/schedule/?DayID=17

エンターテイメント

 映画館:Pig House fliks

博物館・美術館

公園

tea tree lakeという場所がヒーリングスポットとして有名。tea treeという世界から見ても珍しい木から出る栄養分が湖の水の色を茶色に変えている。裸で泳いでる人もたまに見かける。

スポーツ

サーフィン

言わずと知れたサーフスポット。世界中から、サーファーが集まる。

SUP(stand up paddle-bording)

サーフィンよりも気軽に楽しみやすい。日本ではまだ知名度は低いが、ハワイなどでは大人気。

スケートボード

街中で誰かしらが乗っている。

サッカー

主に冬になるとグラウンドでサッカーしているのを良く見かける。

ラグビー

オーストラリアのスポーツと言ったらこれ!ビール片手に友達同士で集まって、ラグビー観戦するのがオーストラリアの休日の過ごし方。

音楽

ホテル・ホステル

レストラン・バー

Fish Mongers

メインビーチから歩いて3分ほど。クオリティの高いfish&chipsが楽しめる。

The fresh byron cafe

いつ訪れても欧米の人で賑わっている。メインビーチのすぐ近く。他に比べ少し高めだが、ランチのバーガーは絶品。

Beloporto

留学生に人気のハンバーガーショップ。火曜日は少し安くなり、ハンバーガーセットが$10。ビーフかハワイアンバーガーがおすすめ。

Yellow Flower

街から自転車で20分ほど離れたsuffolk parkにあるカレー屋さん。火曜日が安くなり、夜には店の前に行列が。

Tree house

バイロンベイで1,2の人気を争うピザ屋さん。テラス席は瓦葺の屋根でできていて、南国気分を味わえる。お店の雰囲気はもちろんピザの味も最高。

ナイトクラブ

Railway Friendly Bar (The Rails)

ローカルの人が多く集まるところ。お酒片手に、音楽を楽しむのに最適。

Cheeky monkeys

バックパッカー、若者の場所。曜日によって異なるイベントを開催。火曜日は、バックパッカーナイトで、旅人、現地の語学学生が多く集まる。クレイジー度は高め。

Beach hotel

曜日によって、さまざまなバンド演奏が聴ける。エントランス料は無料。比較的、混雑してなくて、良質な音楽が聴ける。

※クラブなどに行くときは、必ず身分証明書(パスポートや国際免許書)を持って行こう。

ショッピング

洋服屋はデザイナーのおしゃれなお店が立ち並ぶ。

サーフショップがいたるところにあるので、お気に入りの水着が見つかるかも。

留学生は、だいたいwoolworth(ウールワース)かaldi(アルディ)で食材を買う。

オーガニックショップはいたるところにある。

お土産

オーストラリアのお土産といえば、Tim tam。

バイロンベイでは、バイロンクッキーも有名。

出身著名人

 

バイロン留学Top>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 留学エージェントU23 All Rights Reserved.